マイアンサーアーティスト/マイアンサーコーチ/マイアンサーファシリテーター

やりたいことが多過ぎて、時間に余裕が作れない

マサ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
マサ
『人生をおもしろく遊ぶ』をテーマに仕事をつくる、遊びをつくる、食をつくるなどのテーマで発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

草刈正年の問い問答。

今日のお題はこちら。

やりたいことが多過ぎて、あれもこれも欲張ってしまい、時間的余裕がなくなるんです。
全部やりたいとき、どれも減らしたくないならどうすればいいですか??

 

寝ない!

 

・・・。

(笑)

 

でもあながちうそじゃなく、
体力をつけることって大事だと思うな。

人はなんで寝るかと言ったら、
疲れを休めるため、

それだけではないけど、
それは大きな原因だよね。

 

時間の余裕はやらずにはいられないことが作る

時間的余裕は時間管理や仕事スピードをあげる。

これによって時間を作ることはできるけど、
育児とかしてると、予定調和ではいかないよね。

 

でも時間を無限に作り出せる方法があってね。

『やらずにはいられないことを持つ』

これをすると時間は無限に作れるんだよね。

 

例えば、

借りてきたドラマや漫画を寝ずに一晩中
読んでしまったりとか、

僕なら釣りに行くとなると、
朝3時に自動で目が覚めるとか、

 

僕のかみさんは今刺繍にハマっていて、
8時に子供を寝かしつけて、

その後起きてきて、
家事を一通りやったら、

夜中の1時と2時までチクチクしてたりしてる。

 

これらって、本人は全然大丈夫なんだけど、
傍から見たらすごいよね。

 

かみさんに「よくできるねー。」って言うと、

「好きだからねー。」
とさわやかに返事が返ってくる。

そう。

好きで、
はまって、
やらずにはいられない、

これを持つと人は時間に余裕を無限に作れる。

 

それらをやると、疲れない。
むしろエネルギーが上がるから、

寝るよりもむしろ起きてそれをやる方が
エネルギーがあがったりする。

 

『それを自分で許可を出してあげること』

 

それをやってあげるといいかもね。

明日はやることあるしとか、
色々考えちゃうだろうけど、

後先考えないでやってみると、
時間は増やせるかもしれないね。

そしてね。

 

余裕ある時間は疲れない生き方を作ること

 

『疲れない生き方』

これを意識してみてはどうだろう?

 

いろいろやりたいことをやっている時、
疲れないでできてるだろうか?

 

例えばブログを書こう!と思った時、
それを疲れずにできれば、

その仕事が終わった後も、
すぐに別のやりたいことに取りかかれるよね。

 

例えば、朝一でやるのと
お昼ご飯食べた後にやるのとどっちが疲れない?

やる時間を工夫するも1つ。

 

家で書くのと、
外に出て好きなカフェで書くのではどっちが疲れない?

場所を工夫するのも1つ。

 

自分が言いたいことを書く、
テーマを決めて書くのとどっちが疲れない?

書き方を工夫するのも1つ。

 

自分がどの働き方やり方生き方が
疲れないのか?

もっと言えばやればやるほど
元気になる働き方や生き方。

そこを工夫する意識をしてみよう。

 

疲れない時間の使い方をせず、
むしろやればやるほど元気になることに
時間を使っていく選択をして生きる。

そしたら、やればやるほど
元気になって、疲れないし、

その結果、作業効率も、寝る時間も少なくていける。

当然、それによって時間の余裕が作れる。

 

やらずにはいられないことで、
疲れずにやればやるほどエネルギーがあがること。

これを第1優先で選択して生きる。

これを意識してみよう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
マサ
『人生をおもしろく遊ぶ』をテーマに仕事をつくる、遊びをつくる、食をつくるなどのテーマで発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© RE:TRSUT(リトラスト)草刈正年(くさかりまさとし)のブログ , 2018 All Rights Reserved.