マイアンサーアーティスト/マイアンサーコーチ/マイアンサーファシリテーター

仕事を頼まれた人を信じれば自分の未知なる可能性が開く

マサ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
マサ
『人生をおもしろく遊ぶ』をテーマに仕事をつくる、遊びをつくる、食をつくるなどのテーマで発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

草刈正年の問い問答。

今日のお題はこちら。

できることで仕事を作ってしています。
家族へのお誕生日やお祝いメッセージを円満の家族を体験していない私が提供できるのか?

今、きている仕事に、結婚する二人がそれぞれの家族に感謝のメッセージを送るので、
家族全員の名前をいれてメッセージを書いてほしいっていうものです。

パートナーシップって?家族の絆って?家族みんなが仲良しって?
どういう感じかわからないのに、描けるのかって思いました。

 

できてることに取り組む仕事より
できてないことに取り組む仕事、
やったことがないことに取り組む仕事。

 

これが仕事に楽しさを超えたやりがいを作ると僕は思ってます。

 

できることは自分がもう卒業している課題です。

卒業した自分は、同じ課題に苦しむ人を助けることができるけど、
卒業しているから自分の中に違和感やモヤモヤがつきまといます。

 

だから、

自分ができないこと、やったことないことに
挑戦する仕事をしてみる勇気を持ってみてください。

 

人の頼まれごとは自分可能性を広げる

そういう仕事はおそらく人からの
『頼まれごと』で自分のもとにやってきます。

自分ではなかなか自分の枠を外せません。

でも他人はあなたの可能性を知ってる。

 

頼み事はできない人には頼みません。
頼み事をするのに「こいつできないだろーなー。」って
頼まないですよね?

やるだけ無駄な時間です(笑)

頼まれるということは、
頼んできてるその人は、あなたができると信じてます。

自分で自分を信じられなかったら、
頼んで来てくれたその人を信じてみませんか?

 

できてることよりやりたいこと

この仕事やりたいかやりたくないかで言ったらどっちですか?

おそらくやりたいのではないかと思います。

できることでやるのではなく、
やりたいことでやることを意識してみてください。

できてない自分と
できてる自分。

でもね。

できてる人より、できてない人の方が
気持ちがわかると思うんです。

 

家族へのお祝いメッセージ。

円満の家族だった人が紡ぐ言葉より、
円満の家族じゃなかった人が紡ぐ言葉。

できてて当たり前な視点より、
できなくてありたかった視点の方が、
気持ちがわかるんじゃないでしょうか。

 

できてないからこそ経験で伝えたいありたい自分を表現する

そしてそれをあきらめずに
目指し続けて学び続ける。

そのあり方で目の前の仕事に
取り組めばいいと思います。

パートナーシップって?
家族の絆って?
家族みんなが仲良しって?

わからないと思うということは、
今世はそれを学ぶためにこの世に
来てるのかもしれません。

うまくいってる人より
うまくいかない人の方が
誰よりも学んでるし、感じてるし、考えてます。

自分だからこそ経験して学んで感じている
パートナーシップや家族の絆や家族の仲良し。

それを表現してみたらいいのではないでしょうか。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
マサ
『人生をおもしろく遊ぶ』をテーマに仕事をつくる、遊びをつくる、食をつくるなどのテーマで発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© RE:TRSUT(リトラスト)草刈正年(くさかりまさとし)のブログ , 2018 All Rights Reserved.