リトラストアーティスト/リトラストコーチ/リトラストコンサルタント

先送りをする決断と自分サイズを知る

マサ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
マサ
『人生をおもしろく遊ぶ』をテーマに仕事をつくる、遊びをつくる、食をつくるなどのテーマで発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

草刈正年の問い問答。

今日のお題はこちら。

いつもライン音声楽しみに拝聴させていただいています。
私の質問は物事を先送りしない極意をお願いします。

草刈さんのように 毎朝、情報発信できるモチベーションや
情報収集能力はすぐにやる事に尽きると思います!
どうぞよろしくお願いします。

 

「先送りをする決断」

 

これをしていくといいと思います。

先送りって悪いイメージがあるかも
しれないのだけど、

やることのタイムスケジュールを
ずらすことなので、

別に悪くないんですよ。

たぶんこの質問の本当の課題は、
『今を決断できない』
ということなのかなと感じました。

 

先送りしないために先送りすると決める

 

『このタスクは先送りすると決める』

もしこの決断を今できたら、
先送りは問題にはならなくなります。

まずはそこの意識をしていくのはどうでしょう?

僕は先送りにしてることいっぱいあります。

でも、

先送りして凹んだり、憂鬱になったり、
課題に思ったり、エネルギーが減ることはないです。

それは、先送りすることを決めているからです。

 

僕は毎日、今日やるタスクを適当な裏紙に
書いたりしてるんですが、

真ん中から左は、今日やること。
真ん中から右は、先延ばしでやること。

そうやって書いています。

 

そして1週間たっても右の欄に
残っているものは、

取捨選択をします。

 

「本当にこれやる必要ある?」
「やりたいの?」
「やるならいつやるの?」

 

そんな問いを自分にかけて、
右の欄から削除したりします。

そしたら、先送りができてなくて
悩んだり凹むことはなくなります。

 

ただ!

左の欄にあっても
なかなか進まないことがあります。

動けないことがあります。

その場合は『タスクの大きさ』を
再設定するといいです。

 

タスクを自分サイズにすれば先送りはなくなる

 

例えばタスクが
「ブログの配信を毎日やる」
とかになってます。

これがやりたいのにできてないなら、
『タスクの大きさ』が自分サイズにあってません。

だからこんな工夫をしてみてはどうでしょう。

「ブログを書く時間は毎日10分とり、
週に1回1つ更新する。」

これみたら、なんかできそうだと思いません?

 

「あっ!なんかできそう!」

って思うタスクは、自分サイズに合ってて、
軽い気持ちで動けます。

逆に、

 

「あ”っ〜。。これ大変。。」

って思うタスクは、自分サイズに合ってなく、
思い気持ちで動きづらくなります。

 

タスクを軽くして、自分サイズにする。

 

これは田舎で仕事と農(田んぼ+畑)と家族と遊びを
両立させていく生き方をしていた時、体感しました。

『自分サイズ』大事です。

「でも毎日やりたいんだよ!」

そう思うかもしれませんが、
安心してください!

 

『自分サイズ』って変わります!

筋トレをしていて、
はじめは10回の腕立ててバテていたのに、

気がついたら30回はあたりまえ、
そんなふうになるように。

自分サイズは進化していきます。

 

だからこそ、
1回でもいいから、今日軽くできる、
自分サイズでできることをやることです。

そうしたら、ちゃんと筋力、
自分サイズがコツコツ大きくなります。

すると気がつくと、
1日1回の投稿はあたりまえ。

そんな自分サイズに気がついたらなります。

 

先送りを決めて、
自分サイズで生きる。

 

ぜひ意識してみてください。
応援してます。

この記事を書いている人 - WRITER -
マサ
『人生をおもしろく遊ぶ』をテーマに仕事をつくる、遊びをつくる、食をつくるなどのテーマで発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© RE:TRSUT(リトラスト)草刈正年(くさかりまさとし)のブログ , 2018 All Rights Reserved.