リトラストアーティスト/リトラストコーチ/リトラストコンサルタント

自信がない人が自信を取り戻す方法

マサ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
マサ
『人生をおもしろく遊ぶ』をテーマに仕事をつくる、遊びをつくる、食をつくるなどのテーマで発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら


全てつながっている

 

人って生きていると自信がある時もあれば
なんかふと自信を失ってしまう時もありますよね。

そんな時、
あなたは自分の自信を自分で取り戻す術ってもってますか?

そもそも『自信とは』なんなんだ!?
今日は自分の自信を自分で取り戻す方法について書いてみます。

 

自信は増やすことではなく減らすこと

自信は読んで字のごとく『自分』を『信じる』って書いてある。

自分の過去を振り返ってみた時、
自信があったなー。って時と
自信なかったなー。って時があって。

例えばわかりやすいのが世界一周の旅に出る
前と後なんかがすごくわかりやすくて。

 

これ、世界一周1人旅に行く半年前くらいの写真。
ちょうど世界一周一人旅に行こうか迷ってた時。

「おいおい!なに元気ない顔してんだよー!」
とばかりに隣のやつが全然心配せずにからんでいる。

 

そして次の写真は実際世界一周の旅をして半年ちょっと。
これからいよいよ日本に帰るよって時の写真。

表情だけでも変化が伝わると思う。

 

振り返ってみると、
世界一周に行く前はとにかく自信なくて、
自分に何かを増やそうとしていた。

本や勉強会や人に会っては
知識や何かを学ぶことをしてた。

走ったり、筋トレしたり、
何かものを買うことも多かった。

 

だけど世界一周の旅にでてすぐに
僕は自信がある自分になった。

英語はできないし旅も全然したことないけど、
旅で自分に何かを増やそうとは思わず、
はじめはパンパンだった荷物も途中で何個も捨てた。
そして終いには行く予定だったけど
行きたくなくなったところへの航空券まで捨てちゃった。

自信がある時は
自分の何かを減らそうとしていた。

 

ただ。写真みてわかるように、
途中から『遊び』に目覚め、ギターを買ったり
スケボー2つに、実はサーフボードまで買って遊んでた。
でもなんかこれは自分に何かを増やすという感覚とはちとちがうかな。

 

自信とは
今の自分の状況で身につけているものをはいでいって
スッポンポンになれるかどうか?

それが自信っていうものなんだと思う。

 

自信は有形のつながりから無形のつながりを感じると取り戻す

自信がない時は、今目の前の状況が
なんか怖かったり不安だったりでスッポンポンに
なれない自分になってる。

だから逆にどんどん自分に
何かをつけたそうと増やそうとしてしまう。

 

着るんじゃない。
脱いじゃいな!

 

増やすことをやめて
減らすことをしたら自然と自分の自信は
きっと取り戻すことができるよ!

旅はバックパックに入るものしか
持っていくことができなかった。

だから強制的に脱がされた!


いやん!

 

自信は何かを増やすことではなく減らすことで取り戻せる!

 

勇気をもって身につけているものを
脱いでいってみよう。

そうすると何が残るか?

有形のものではなく、無形のものが心の中に残るはず。

 

今まで自分がやってきたこと
今まで自分を支えてくれていた人
今こうやって生きている先祖様への感謝
今こうやって生きている大地や自然、地球への感謝

そう。

何もなくなると僕たちは無形なものから
元気玉を使ってエネルギーをいつだってもらえることに気づく。


出典:sumally.com/p/700352

 

 

そう。自信は目に見えない。

だから、目に見えるものを
信じようとしても自信にはならない。

目に見えないものを信じれた時、
自信は取り戻される。

 

過去ー今ー未来。

ご先祖さまや神さま、
そして両親の存在や自分の今までの
過去の経験や出会いによって今がある。

そして今は
この地球や大地、太陽、酸素、
その環境があるから今がある。

そして今無限に自由に描ける未来。
それがあるから今がある。

これらのすべての点が
『一』という線でつながった時。

人は自信を取り戻せる!

 

そのために『おかげ』の力を使ってみよう。

「~のおかげ。」

たくさんある点に『おかげ』をつけると
すべてがつながり線になる!

 

自信を取り戻して、もっと今を楽しく生きよう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
マサ
『人生をおもしろく遊ぶ』をテーマに仕事をつくる、遊びをつくる、食をつくるなどのテーマで発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら