リトラストアーティスト/リトラストコーチ/リトラストコンサルタント

元伊勢神宮で自分を取り戻す

マサ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
マサ
『人生をおもしろく遊ぶ』をテーマに仕事をつくる、遊びをつくる、食をつくるなどのテーマで発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

 

神社とは自分を取り戻すところ

 

筆文字マスターLAND綾部合宿の2日目は
元伊勢神宮でのフィールドワークでした。

神社については僕はあまり詳しい方でないですが、
神社という場所は気持ちいところが多いですよね。

神社にはご神木があったり、
石もたいがいあります。

何百年、何千年も生きている
自然がある場所なんです。

ただその偉大さを感じるだけで
過去の自分
世代を超えた自分
それを取り戻すきっかけが生まれる場所。

僕はそう思っています。

 

何かを探して生きるのと何かを持って生きるのはちがう

人はいつも何かを追い求め探して生きてしまう。

「幸せはどこにあるのか?」
「自分が本当にやりたいことは何なのか?」
「自分の力をより発揮するためにどうしたらいいか?」

でも。
それらは実はすでにもうあるもの。

そうだとしたら、
ないものを探すのではなく、
今あるものをただ感じるだけでいい。

大江の元伊勢神宮の豊受大神社。

豊かさを受ける神社。

でも豊かさをもらう、
豊かさを探す神社ではなく、
豊かさを感じる場所にしてみた。

 

「あなたは実は今、とても豊かです。」
「あ~豊かだな~とって言ってみてください。」
「そしてその豊かな状態で神社を好きに参拝しましょう。」

 

すると気づくんです。

今は本当に豊かだったってこと。

日影がないから一列になって感じたことのシェア。

「今ここにいることが幸せ」
「この仲間と一緒に入れて話せていることが幸せ」
「この合宿をできたことが幸せ」

 

人はどんな状況だろうと豊かで幸せなんです。

 

探すことをやめて、
その状態になって今を感じるだけ。

 

そしたら、目の前に豊かさや幸せは現れる。

ほら、神さまも龍になって祝福してる。

 

我は光。何を照らして生きているのか?

そして次は天照大神の神社内宮。皇大神社へ。

光の神様の元で光をもらう、
光を探すのではなく、
今ある光を感じる時間を作りました。

「我は光なり。その光を何に照らして生きているのか?」

この状態とこの問いを持って光の神殿をまわりました。

 

光は至る所にある。

 

ここにも。

 

ここにも。

ここにも。

ここにも。

ここにも。

 

すべてのものが光をまとい、
あなたも光をまとっている。

その光。

どこを
何を
照らしているのだろう?

 

人生にとって大事なのは、
気づく力と意思。

 

「わからない。」そんなことはない。

わかることをあきらめるな。

 

「気づかない。」そんなことはない。

気づくことをあきらめるな。

 

その意志を持って生きれば
自分は光となり、その光をこの世界に照らしていける。

 

 

自分の中の何を岩戸開くのか?

そして最後は天岩戸神社。

光の神様。天照大神が洞窟の中に隠れて
世から光が消えてしまった神話。

 

自分の中に封印してしまっている光とは?

 

 

その封印は自分でしてしまってる。
それを解けるのは自分だけ。

天岩戸に隠しているあなたの光はなんだろう?

 

その答えは自分だけが知っている。

 

アメノウズメが自分が好きでできることで
ただ踊って光を解き放ったように。

自分が好きなことをただ解き放って
笑顔でただそれをやればいい。

 

そうしたら。

その楽しさにこうやって人が集まってきて、
自分の力そして他力の力で閉ざしてしまった光の扉は開くはず。

 

何回も来ているこの場所で。

お参りさせてもらったら声が聞こえた。

 

「笑え」

 

たったひとこと。

 

実は、すごく神聖な場所に感じていたこの場所。

こういう場所でワイワイガヤガヤしない方が
いいんじゃないのか?

そんな風にいつも感じていた自分がいた。

 

空気を読んで、
こんな場所では笑わない方がいい。

 

そうやって生きていたのかもしれない。

 

だけど。

よくよく考えたら、天岩戸開きは
踊って、食べて、飲んで、歌って。

みんなでワイワイガヤガヤ
笑いあったから光が戻ったって話じゃないか。

 

どんな場所だって、
自分らしく笑って笑顔で生きればいい。

空気を読まないで
空気を作ればいい。

僕の天岩戸開きは今回はこうでした。

みんなで笑っていけばいい。

 

今回2日間にわたってやった綾部合宿。

 

場所の力、土地の力、大地の力。

その力を借りることで
人の成長と気づきは生み出すことができる。

そう感じました。

 

気づきと意思を持って、
そして状態を持って、
今日という日を生きてみよう。

目の前にあるすべてはメッセージ。

 

また綾部合宿やりたいと思います。

 

1日目の話はこちら

本当の自分は自然と自分から出てくる

 

この記事を書いている人 - WRITER -
マサ
『人生をおもしろく遊ぶ』をテーマに仕事をつくる、遊びをつくる、食をつくるなどのテーマで発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら