表現発信研究人・筆文字アーティストでいつも遊び人

仕事が忙しい人は時間を作らず減らしてみよう

マサ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
マサ
『人生をおもしろく遊ぶ』をテーマに仕事をつくる、遊びをつくる、食をつくるなどのテーマで発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

おかげさまで!まさです。

最近気が付くと、、

「時間がない!」

とぼやいてたりしませんか!?

「仕事が忙しい!」

とか言っちゃったりしてませんか!?

 

今何人かの起業支援をしてるんですが、
立て続けに「仕事が忙しく時間がない」という
話を相談されたんで、今日は時間管理について話したいと思います!

 

『時間を作る力はやめる力』

 

今日はそんな話をしてみます。

 

仕事が忙しいのは時間をつくるから忙しくなる

よく、
「時間は作るものだ!」
という完全に体育会系な言葉を耳にするけど、
僕はそうは思わない。

 

確かに1分でも起きる時間を早くし、
1分でも寝る時間を短くしたり、

1分でも早く仕事をこなし、
1分でも早く食事の時間を短くして、

1分でも早く遊ぶ時間を切り上げて、
1分でも早く子どもと遊び時間を短くして、

そうすれば時間はできるかもしれないけど。
それって本当に自分は幸せになるの?って思う。

 

寝る時間を惜しんで、
仕事の時間を惜しんで、
食事の時間を惜しんで、
遊ぶ時間を惜しんで。

惜しんで作った時間って、
何かの犠牲の上にできた時間。

その時間ってすでになんか呪われてない!?って思う(笑)

 

実際、惜しんで時間を作って生きていると、
自分が満たされてないから、時間は作っているのに
常に欠乏感を感じて、時間があるのに時間がないと錯覚してしまう。

 

そもそも僕は体育会系が苦手だから、
根性論はあんまり好きじゃない。

だから、僕はもっと楽に時間を作る方法が好きだ。

 

やめる力で時間をつくり売上があがる方法

僕が今まで応援してきた生徒さんで
おもしろい結果を出した人がいるんで紹介します。

その人はゼロから筆文字というツールを使い起業し、
仕事を作ってきました。

でも月10万円くらいの仕事が作れ始めてから、
「時間がない。」
「常に時間に追われている。」
と相談を受けるようになりました。

話を聞いていると、
売上を伸ばすためにいかにやることを増やすか?
という増やす意識を持っていました。

だから当然時間はどんどん減っていきます。

そこで僕はこう提案してみました。

 

「増やすのやめて、減らすのをやってみたら?」

 

その言葉を言った後の
それを聞いた彼女の静止っぷりは
まるでナマケモノのようでしが。

時間をつくるためにはまさに
ナマケモノになる必要があると思うんです。

 

具体的には彼女は
筆文字で作品作りをする仕事と
筆文字を教える教室の仕事の2つをしてました。

そしてそれぞれターゲットが違うので
発信を分けてやっていたんです。

そりゃー大変ですね。

 

そこでまた他人事のようにこう言ってみました。

「どっちかしかやれないって言われたらどっちする?」

なんとも他人事でひどい言葉ですが、
そう言ってみたら、彼女は作品作りを選びました。

 

その結果、彼女は教室仕事と教室の発信をやめました。

そしたら。

ここからがおもしろい!

当然仕事を減らしたので、、

売上は下がる、、

今読んでいるあなたはそう思ってますよね!?

 

結果を言いましょう。

 

なんと売り上げは、、

 

上がりました↑

 

はい。これほんとの話です。

何が起こったかというと、
教室仕事をやめることで、
彼女は時間に余裕ができて活き活きしはじめました。

そしてその活き活きした自分で
大好きな筆文字作品作りの仕事をしていたら、
より活き活きとした作品となってそれが売れました。

そして面白い話がありまして。

教室仕事がたくさん舞い込んでくるようになりました。

 

仕事を片付けるときめきの魔法

時間の断捨離!

まさに『人生がときめく片づけの魔法』なんです。

この本ほんとすばらしいです!

 

講座をやめた彼女。
実はできた時間で活き活き作品作りをしてたら、
その魅力が際立って、「あなたの教室を受けたい!」
という声が殺到したのです。

そうしたら、作品は売れるし、教室にも人が集まる。
そうして売り上げがあがったのです。

 

実は彼女は、教室は嫌いじゃなく、
教室を集客するのに時間もかかりストレスだったのです。

でもその時間をやめることで、
ストレスがなくなり、輝きを取り戻し、こんな素敵な結果になりました。

 

「仕事が忙しい。」
「時間がない。」

そう思ってる人は、
時間を無理に作るのではなく、
時間を減らす行動をする。

そんなことをしてみると
より幸せになっちゃうかもしれません。

 

さぁ。何をやめてみますか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
マサ
『人生をおもしろく遊ぶ』をテーマに仕事をつくる、遊びをつくる、食をつくるなどのテーマで発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 草刈正年の答えは自分の中にある , 2018 All Rights Reserved.