リトラストアーティスト/リトラストコーチ/リトラストコンサルタント

予祝の罠、自己実現に必要な過去と未来と今の3統合決断

マサ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
マサ
『人生をおもしろく遊ぶ』をテーマに仕事をつくる、遊びをつくる、食をつくるなどのテーマで発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

「目標設定をするんだけどいつも実現ができない。」

そんな悩みを持たれている人がいたら
参考になるかもしれないので、『過去と未来と今の3統合決断』
というものについてシェアしておきます。

 

今日のセッションでのクライアントさんからの課題は
目標は作るんだけど、途中でそこに対して動けなくなり、
できなかった自分への不信感で悪いスパイラルに入っているとのこと。

そこで一緒に目標設定をやってみることにした。

すると。

その理由がわかった。

 

まずは何も言わずに目標設定。

「1年後に、月30万円稼げたらいいなー。
仕事も自分が求めていた仕事はこれだ!というやりがいのある
仕事ができていたらいいですねー。」

そんな言葉で目標設定をしている。

・・・。

 

そりゃー叶わんだろ。

 

自分のことなのに完全に他人事じゃんか(笑)

過去と今が完全に分離しとる。

これは今の自分の言葉じゃなく、
今よりも過去の自分が遠すぎる未来に向けて
放っている言葉でしょ。

 

今よりも自分が過去に戻ってしまい、
遠すぎる未来をみて、夢物語のように語ってる。

だからこんな語尾になる。

 

語尾は自分の心理をすごく出すのよね。

 

そこで、僕はこう言った。

「語尾変えてごらん。ずっとその語尾でやってきて
うまくいかなかったんでしょ?」

「過去のパターンを今日はここで変える挑戦をしよう!」

そう提案した後何が起こったか!?

 

「私は月収30万円達成しました!」
「仕事も自分はこれだと思うやりがいのある仕事ができました!」
「ありがとう!」

そんなことを言い出した。

 

おーい!それでも叶わんだろー!

 

「予祝ってやつをやってみました!」
と満面の笑みを浮かべ少し高揚している。

それさ。

未来と今が全然つながってないやん。

 

これは未来の自分が言ってる言葉でさ、
今の自分の言葉じゃないやん。

言葉が浮いてるのよ。

そしてさ。

すごい軽いのよ言葉が。

言葉が『いいかげん』で『なんとなく』な
言葉のトーンなのよ。

 

大事なのは過去の自分でも未来の自分でもなく
今の自分が過去ともつながり、未来とつながること。

「ねぇ。言葉を大事にしてみて。」

「過去でも未来でもない、今の自分で決断をしてみてください。」

そう伝えました。

すると。

 

「私は・・・、、」
「月・・・、、」

ここまで数十秒かけて話し、
涙を浮かべながら続けていいました。

「30万円のお金を、、、」
「人のお役に立ち、自分だからこそできる仕事で、、、」
「生み出します。そんな自分になります!」

「もう過去のパターンには引きずられません。」
「そんな自分になって、会いたい人に会いに行ける自分になり、」
「学ぶことに自由に投資できる自分になり、」
「自分のお客さんと共に成長しあえる自分になります。」

「・・・。」

「・・・。はい。」

 

その言葉は、とても静かで

その言葉は、とても丁寧で

その言葉は、とても愛がありました。

 

そしてそこから、
彼女の表情が一気に変わり、
静かでとても肚の座った凛とした人になりました。

 

決断は静かに起こる。

 

騒がしい決断をすると、
あとで「あれ?なんでこれやったんだっけ?」と
迷いを起こす原因になったりする。

なぜなら。

過去と今と未来が分離してるからです。

 

「したいな〜。なったらいいな〜。」
という過去と今の分離。

 

「しました!できました!」
という未来と今の分離。

 

大事なのは過去の自分でも未来の自分でもなく
今の自分で未来を見据えて決断すること。

 

まずは過去の自分と今の自分で
和解をしてみよう。

今までの過去のパターンが言うんです。

「いいじゃん。このままで。」
「変わるの大変だしやめときなよ。」

そしてそれに今の自分が引っ張られると

「(「やっぱり自分には無理」って頭で思いながら)こうなったらいいなー。」

って言っちゃうわけ。

これでは今と未来がちゃんとつながらず
自己実現は当然遠くなる。

だから過去の自分、過去のパターンに言ってやれ!

「心配してくれてありがとう!」
「でも今の自分はこの新しい世界に挑戦すると決めたんだ!」
「大丈夫!自分を大事にするから、見守っていてね!」

今の決意を過去の自分、過去のパターンに
言ってあげると、自分が今にちゃんとつながる。

 

そして、

まずは未来の自分と今の自分で
和解をしてみよう。

今までの未来のパターンが言うんです。

「こうなりたいんでしょ!?ほら想像させてあげるよ!」
「いいでしょ!?こうなれて!よかったね!」

って!

だから言ってやれ!
「よかったねじゃねー!!(笑)」

 

「未来の自分ありがとう!」
「でも自分はイメージの世界じゃなくてそれを現実にすると決めた。」
「大丈夫!イメージよりももっとおもしろく楽しいものに
人生を変えていくから安心してまっていてくれ!」

 

今の決意を未来の自分、未来の今までのパターンに
言ってあげると、自分が今にちゃんとつながる。

 

そして過去も未来も味方にして
今の自分をしっかり感じながら、静かに今の自分で決意をする。

 

そうしたら自己実現は確実にできるよ。

何かを決めるときは、

過去の自分、今の自分、未来の自分。
この3統合結合による決断を意識してみてね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
マサ
『人生をおもしろく遊ぶ』をテーマに仕事をつくる、遊びをつくる、食をつくるなどのテーマで発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© RE:TRSUT(リトラスト)草刈正年(くさかりまさとし)のブログ , 2018 All Rights Reserved.