リトラストアーティスト/リトラストコーチ/リトラストコンサルタント

本心は楽しいという自分の中に隠れている

マサ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
マサ
『人生をおもしろく遊ぶ』をテーマに仕事をつくる、遊びをつくる、食をつくるなどのテーマで発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

「あの時、本心を人前で出したから、私は人生が変わった。」

昨日のセッションでのクライアントさんの言葉です。

彼は20年以上勤めていた会社で社内クーデターに巻き込まれ、
まったく罪もないことを濡れ衣を着せられ、
今まで調子よく言っていた仕事に暗雲が立ち込め、
窓際に追いやられてしまいました。

 

人から信頼されない。
そして人を信じれない。

 

彼は自分の本心をより封印していってしまいました。

だけどある時、神の采配が起こります。

あるコミュニティーで会話をしている時、
何かに彼は突き動かされ人前ではじめて本心を出します。

 

「わたし実は会社をやめたいんです。」

 

その後1年ちょっとで彼に起こったのは、
今の会社にいながら副業でゼロから数万円の仕事を
作ったという形跡です。

なぜそれが起きたのか?

それは人を信頼して本心を伝えたからでした。

 

「えっ!?じゃーやめてなにするの?」

 

彼はやめた後をまったく考えてなく、
その人々の反応に呆然としていました。

すると、

「じゃーやめる前に、自分がやりたいことで
仕事を作っていったらいいんじゃない!?」

周りの他力が自然に動き、
気が付けばその道具も色々買っていて、
あれよあれよという間に自分の人生が動き始めました。

 

彼にとって本心を出すということは楽しくなく、
本当は隠し通していきたいものでした。

でも。

勇気をもってそれを出した時、
たったその一言で人生が動かされました。

 

これを聞いて僕が思ったのは、
楽しいことやできることで人の力になること。

これも大事なことだけど、

人生を大きく変える転機っていうのは
自分ができないこと、楽しくないこと(笑)、
『今の自分の人生の課題』
これに勇気をもって挑戦した時、
自力ではなく他力が働いて人生の流れが変わるんだなー。

そう感じました。

 

彼はこれから会社を辞める展望で
1年以内に起業を目指すそうです。

自分の課題である本心を出すこと。

これに取り組みながら、同じくそれが課題で
ステージをシフトできない人の力になることを挑戦していきます。

自分の隠したい場所への挑戦。

 

一緒にやっていってみましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
マサ
『人生をおもしろく遊ぶ』をテーマに仕事をつくる、遊びをつくる、食をつくるなどのテーマで発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら