リトラストアーティスト/リトラストコーチ/リトラストコンサルタント

争いの種から共に創る種へ

マサ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
マサ
『人生をおもしろく遊ぶ』をテーマに仕事をつくる、遊びをつくる、食をつくるなどのテーマで発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

今日も僕らは種を植える。

種から芽が出て
芽から花が咲き
花から実ができ
実がまた種となり

そしてそれは自然に循環し
永遠とこの地球を作っている。

 

だけど僕らは
ちがう実を探した。

 

地球が与えてくれた
自然の恵みに飽き足らず。

 

優劣という種をまき
独占という種をまき
対立という種をまき

そして
争いの種をまいた。

 

そして泥の花が咲き
血の実が地球に落ちた。

 

「自然にかえらないか」

 

地球がつくってくれた
自然の種には

人が生きるための恵みがあり
人が生きるための分かち合いがあり
人が生きるための幸せがある。

自然にはただ
共に創るという種があるだけだ。

 

競い争うものなどないのだ。

 

今日も僕らは種を植える。

泥の花
血の実

これを二度と作らない種を。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
マサ
『人生をおもしろく遊ぶ』をテーマに仕事をつくる、遊びをつくる、食をつくるなどのテーマで発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら