SHIFTERネクスト企画

 

SHIFTER ネクスト企画。

3つの企画を用意してるので、ご覧いただき、どうぞご参加ください。


※クリックしたら大きく見れます

 

SHIFTER(シフター)

SHIFTERの詳細と申込はこちら。

 

アート思考書道グループコーチング

アート思考書道グループコーチングはこちら。(SHIFTERが無料でついてきます)

 

草刈正年短期継続個別セッション

1回90分。オンラインテレビ電話ZOOMを使い、仕事や人生における課題を、潜在意識の変革と、言語心理学のアプローチから、行動を起こし解決に導きます。

現実を作っている『無意識の思い込み』は、人に話しずらいと思い込んで持っています。

個別の閉じられた環境で、話を聞かせてもらい、自分では気づけない、うまくいかないを続けている、脳の中に無意識領域の書き換えを行います。

通常、2週間に1回の全12回のプログラムでやっています。今回、4回のプログラムもお作りしました。最低4回セッションを受けてもらい、必要あれば、続けて、必要なければ辞めていただく形にします。

最低4回の理由は、引き戻し現象の対応です。習慣書き換えでは、これがよく起こるので、4回あればこれを変えることができます。

 

セッションの3つのポイント

● 『知識』や『情報』ではなく、『行動』の創造

● 脳の『理解』ではなく、脳内への『設定』による現実を確実に変えるアプローチ

● 自分主導、能動的なアプローチによる、超自立型アプローチ

 

個人継続セッションを受講された方の感想

 

個人継続セッションを受けたお客さまの声をいくつか紹介させてもらいます。


市議会議員
中島ゆうこ 様

 

市議会議員選挙に立候補!
Iターンとして歴代初の市議会議員に当選!

市議会議員に立候補という新しいことに挑戦を始めたけど、しがらみも多くて、自分のモチベーションをコントロールしきれず、しんどいな~と思っていました。未知なる海への航海で、羅針盤がほしくてセッションを申込ました。

セッション期間では、1週間~10日に1回のセッションを頼りに過ごしていた数か月でした。セッションの度に、自分が気づいていなかった課題が明らかとなり、自分が今やることが明確になり、頭と心がスッキリとして、またがんばろうと思えました。

 

実現のためには「やらなきゃいけないけど、やりたくないこと」を、どうやったら自分の「やりたい」に変えられるか。毎回のセッションでヒントと助けをもらうことができました。

結果、Iターンで歴代初めて市議会議員に当選し、18名中8位という成果で当選しました!

自分の心からの「やりたい」を大切にして選挙を戦えたことがよい結果につながったと思います。

 

草刈さんのセッションは自然体な感じで、コーチングのやり方として「こういう時はこう」というセオリーにとらわれすぎずに、その時こちらが思っていることや、話したいことを大切にしてもらえている感じが良かったです。セッション中に、草刈さんが時々すごく楽しそうだった所が印象に残ってます。

 

中でも、体を使って表現することと音楽の力。最後に、どんな風にゴールしたいかを明確にイメージさせてもらえたワークがよかったです。

自分に自信が持てなかった自分が、このセッションを終えて、自信をもてるようになったというか、自分を信頼できるようになったと感じています。

新しいことを始めたいけど、一歩が踏み出せない人や新しことに挑戦し始めたけど、自信が持てない人。
方向性を見失ってしまっている人はぜひ草刈さんのプログラムを受けてほしいです。

本結神社ナビゲーター
前田大介 様

3カ月で新サービスとプロモーションを作り
48万円/月の売上達成

個人事業主として活動して4年。自分なりのやり方でセミナーやイベントを企画しても行き当たりばったりの集客方法で、ビジネスとしての「仕組み」が全く出来ていなくて常に不安を抱えている状態でした。

最初、お願いしようと思ったのは、HPやメルマガといったweb集客の仕組みを教えて欲しいと思ったからです。しかしセッションを受けて、問題は「やり方」ではなく、自分の方向性が定まってなかったことに気づきました。

草刈さんはノウハウややり方だけでなく「自分の方向性」を教えてもらえます。そして、挑戦することに対して徹底的に応援してくれます。

本音で話してくれるので、時に「また悪い癖がでてるよー」と耳が痛いこともはっきり伝えてくれて、そこが自分を変えるきっかけになりました。

「エネルギーの源泉ワーク」で自分の源を知れた時、「このワークは一人では出来ない」と感動し、草刈さんの存在の有難さを感じました

その結果、自分のオリジナルのコンセプト「本結(ほんゆい)」が言語化でき、この本結を土台に色んなことを形にしていけるのでやることが明確になりました。

その結果、「本結神社ナビゲーター養成講座」という新しいサービスを作り1月で48万円の売上を達成しました。

『自分の仕事(活動)を確立したい人』
『自分の可能性に挑戦したい人』
『自分の課題をビジネスを通して克服したい人』

そんな人にぜひプログラムを受けてもらいたいです。

日本語講師
品川直美 様

第二の人生をかけてやりたいと思う道が見えてきて、
なんと新しい仕事も舞い込んできて、人生がぐぐっと動き始めました。

約1年半前に30年間近く携わってきた仕事を辞め、第二の人生を模索して自己啓発プログラムやビジネス学校に通っていましたが、一歩を踏み出すに至らず何かが足りないと感じていました。それどころか徐々に家庭にこもっていることのストレスや焦りを感じ始めてきました。ここを突破するには個人コーチングしかないかもしれないと思い、個性筆やタオリセットを通して知っていた草刈さんの個人継続セッションに申し込むことにしました。

第二の人生の「仕事」を見つけたいと思って受け始めたセッションでしたが、それを見つけるまでには様々な課題がありました。

●半年間で具体的に、どんな課題がどのように解決し、実現し、変わりましたか?

・一つ目は、家庭です。自分で決断して長年携わってきた仕事を辞めたのですが、自分の中できちんと整理ができておらず、家でイライラ、モヤモヤしていました。セッションの開始当初は、家庭にいる自分はみじめだ、家事だけをしている自分は召使いだと思っていました。

でも、草刈さんとのセッションで、丁寧に自分の子ども時代と向き合っていくことで、辛い家庭環境だったことを受け入れるとともに、そこから自分が得たものに気づくことができました。無意識に鍵をかけていた心の扉を開けたようで、最初は辛い作業でしたが、扉を開け放つと光が入ってきて、「だから、私はこの家庭に生まれたんだ」と納得できるまでに至りました。そして、今、自分が築き上げている家庭の見方も大幅に変わり、「家庭での自分の在り方」を自分で設定することができました。今では家事は誇り高い仕事だと思えるようになり、家庭にいることにとても幸せを感じています。

・二つめは、「挑み癖」です。私はいつも何かに挑んで、誰かと競争しているような意識で生きていました。そうすることが私を高めていたので後悔はありませんが、人生後半に差し掛かり、何か違和感を持ち始めていました。その生き方しか知らない私は、セッション開始当初は「ゆっくりするのはもったいない」「稼げないと意味がない」とよく言っていました。

セッション期間が半分終わったころ、たまたま「脚を怪我していて痛い」という話をしました。すると草刈さんが、それはメッセージだとおっしゃり、脚と対話をするセッションを数回にわたって行いました。脚と会話をするといったちょっと不思議なこともしましたが、自分でも驚くぐらい脚の言いたいことが伝わってきて、「もう挑む必要はない。自分の本来のペースに戻って、焦らずゆっくりやっていこう。」と脚が教えてくれていることに気づきました。

・三つめは「人嫌い」と「無価値観」です。家庭への思いが整い、心も穏やかになったので、いよいよ第二の人生の仕事を見つけにいけるかと思いましたが、「人嫌い」の課題が立ちはだかってきました。「〇〇のような仕事をやってみたい」と思っても、人付き合いがあるから嫌だ!やりたくない!と強い拒否反応がでて、先に進むことができなくなりました。

先の見えてこないセッションを何度か続けていくうちに、草刈さんから「人嫌い」ではなく「無価値観」や「自己破壊欲求」なのではないかと言われました。確かに、その時の私は「自分に価値があると思いますか」と問われて、「価値があると思いません」と即答していました。そこで「自分はダメだ」と思っていた記憶を思い出していきました。幼少期の家庭でのこと兄弟とのことなどが思い出され、悔しさや憎しみの感情などがどんどん出てきました。そして、セッションのときには「もう無理です。もう過去のことなんかどうでもいいじゃないですか。」と逃げたい気持ちでいっぱいになり、呼吸まで荒くなるほどでした。

しかし、その翌日、これまで憎しみの感情を抱いていた家族から突然メールが来ました。それを受け取った私は最初は嫌悪感しかありませんでしたが、おそらく初めて客観的に冷静にもう一度メールを読み直すことができました。そして、そのメールは決して悪い内容ではなく、私のことを心配してくれているだけの内容だと気づくことができました。

すると、過去の思い出の中から、家族が私を心配して、思いやって、愛していてくれていた記憶が次々と出てきました。表現が下手な家族や兄弟だったので、たくさんのきつい言葉に傷つけられたことも事実ですが、私自身も素直ではなく、意地を張ったり、ひねくれたりして一言一言を受け止める中で、自分の無価値観を培ってきてしまったんだと気づきました。そして、「もう意地を張らない。素直に生きる。」と決めた途端に、第二の人生をかけてやりたいと思う道が見えてきて、なんと新しい仕事も舞い込んできて、人生がぐぐっと動き始めました。

●草刈のセッションで特によかったところ、印象に残ったところ。

たくさんありますが、一つは過去の経験や記憶を別の方向から見る方法を教えてくださったことです。嫌な記憶について「何のために、その出来事を自分に見せる必要があったと思いますか。」という質問を何度もされました。嫌な出来事も自分に必要だったから起きたという考え方をしたことがなかったので、最初の内は答えるのにとても苦労しました。

私の場合は、大体セッションの時に答えは出ず、ずっと考え続けていると翌日あたりにふっと「そういうことだったのか!」とわかるという経験をしました。この過程を経た「わかる」は、普通の「わかる」とは全く違い、悟りのようなすっきりした感覚でした。半年間のセッションでこういった「わかる」を積み上げたことで、50年間の自分の人生が正しく整理され、本来の自分がどうありたかったのか、これからどう歩んでいきたいのかに気づくことができました。

その他に特に印象に残っていることは、草刈さんが常に真剣に向き合い、応援してくださったことです。12回のセッションは真剣に取り組めば取り組むほど苦しく、私はほぼ毎回泣いていましたし、時には態度が悪くなったりということもありました。しかし、草刈さんはすべてを真摯に受け止め、適切な問いを出してゆさぶりをかけ、最後に必ず「応援しています」の一言を付け加えてくださいました。草刈さんの伴走なくして私の前に立ちはだかっていた壁を乗り越えることはできなかったと思います。

・この継続プログラムはどんな人にオススメか?
私のようにあれこれ試してきたけれど、なぜか前に進めない人におすすめです。本来の自分のあり方がわからないままにあれこれやっても、結局自分の中に潜んでいる課題に戻ってきてしまいます。一度自分の人生を整理して、「あり方」に気づく必要があると思います。「あり方」に気づけると、何かの計らいのように勝手に人生が動き出します。

ただし、草刈さんからの鋭い問いかけでかなり自分をゆさぶられることを覚悟しておく必要があります。そこで「わからない」とあきらめず、自分と向き合うという決意をもって取り組み続ければ、必ず光が見えてくると思います。

迷っているということは、前に進みたいということだと思います。一人では辛い道も、応援してくれる伴走者がいれば前に進むことができます。草刈さんは、本気の人に本気で向き合い、熱く応援してくれるすばらしい伴走者です。そのまま立ち止まっているぐらいなら、動いてみることをお勧めします。

これは、人生が整理され「本来の自分のあり方」を知ることができるプログラムです。

 

草刈正年継続個別セッション料金と詳細

  • オンライン無料テレビ電話ZOOMにて開催
  • 基本開催日程と時間は平日の日中となります
  • 1回90分
  • 必要に応じて事前課題の音声講義とワークあり

全12回2週間に1回コース

  • 全12回を2週間ごとにやっていきます。全12回で33万円(税込)

3日間限定に限り消費税サービスで3万円引きの30万円(税込)
 

全4回2週間に1回コース

  • こちらのプランは最低4回からのプランで初回4回分12万円(税抜)
    ※4回続けて、終えたい人は終え、継続したい人は相談させてもらいます

3日間限定に限り消費税サービスで1万円2000円引きの12万円(税込)

 

よくある質問

Q:「メール対応はついていますか?」
A:メールでの対応は基本しません。セルフコーチング能力を鍛えてもらい、セッションに集中して望んでもらうようにしてます。
あと、セルフコーチングワークシートと課題を場合によっては出します。希望があれば、コーチングの音声を渡します。振り返りと、コーチングスキルの習得に役立つと思います。

 

セッションの申込方法と流れ

お申込み手順
個別継続セッション申込手順

1.以下のボタンを押し、仮申込フォームにセッションを受ける理由を記入の上登録ください。

2.後日、草刈から個別に返信します。日程調整と、契約と入金についてのご連絡をします。

3.契約が済み、入金が確認できたら、調整した日程でセッションをスタートしていきます。

4.セッション終了後は継続するか、終了するかは自由に決めてください。

Copyright© 草刈正年(くさかりまさとし)のVISON SHIFT(ビジョンシフト)ブログ , 2020 All Rights Reserved.