リミーニングアート書道 グループコーチングセッション

 

 

20年間続いた原因不明の胃痛が、
自分が書いた書道アートの中にその答えを見出し、
胃痛がなくなった

起業して5年。どうしても高額講座を作れなかったが、
自分が書いた書道アートの中にその答えを見出し、
1週間後に20万の商品を作り販売成功

自分がやっている仕事の方向性とあり方が定まらなかった人が、
自分が書いた書道アートの中にその答えを見出し、
言語化まで定まり仕事が進みだした

  
結局、行動する人が成功する。

それはみんなわかっている。

ではなぜ、私たちは「行動できない」ときがあるのでしょうか?
 

行動できない理由は潜在意識にあります。

そして、その見えない潜在意識をミエルカする力がアートであり、アート思考は見えない壁を突破する力で、誰でも鍛えられる力なのです。

●リミーニング(再意味づけ):言語心理学:左脳

●アート(問いかけ):アート思考:右脳

リミーニングとアート思考の力で、両脳を使って、潜在意識を書き換え、見えない壁を突破する。書道を使った、リミーニングアートコーチングを紹介します。


 

リミーニングアートの効果や結果

この中に、あなたの得たい成果はありますか?

□ 高単価商品をつくるブロックが外れ、売上がアップ

□ ノウハウコレクター、セミナージプシーを卒業して、自己課題解決力が身につく

□ 自分の仕事の方向性がはっきりして、仕事の方向性がわからなくて発信の動きが悪くなってる自分が終わる

□ コロナで先行きが見えなくても、自分が本当はどう生きてどうして生きたいかがはっきりする

□ 新しいプロジェクト、新しいサービスを次々生み出し、アイデアが行き詰ることがない

□ 仕事に追われることがなくなり、余裕をもった仕事のスタイルとライフスタイルになる

□ 理想とはちがう現実がなぜ起こるのかがわかり、それを起こさなくすることができる

□ 体調不調が起こっても、自分で体を整えて、エネルギーが高い状態に戻せる

□ 年収や仕事の結果に影響を与えるセルフイメージをコントロールできるようになり、年収が増加する

□ 生徒さん、クライアントさん、お客さんに思ったような成果を出すことができ、お金以上に感謝をもらえるようになる

□ 実現しない望みの原因と課題が自分でわかるようになり、常に挑戦し変化できる自分になる

 

上記は一例ですが、リミーニングアート書道グループコーチングセッションではこんな成果が出ています。

 

両脳のトレーニングで潜在意識ごと変化

 

リミーニングアートは、あなたの『アート思考』と『デザイン思考』を目覚めさせます。

アート思考とは、問いかけの力で、『自分でビジョンを描く力』。リミーニングとは再意味づけの力で、『自分で自分を再び動かす力』。

 

なぜリミーニングアート書道をやるのか?

「まさはどうしたい?」

「まさはそれを何のためにやるの?」

 

「人生を変えたい」 

そう人は思っているけど、それは案外、これだけ簡単な言葉で起こってしまうものだと僕は思ってます。

 

僕の人生を振り返ると、自分が望みの実現をあきらめかけそうになった時、決まって僕のそばにはこのセリフを言ってくれる人がいました。そして僕はたった2つのシンプルな質問で、あきらめかけていたことを、再びやり遂げる決意と行動を生むことができ今があります。

 

大手企業に入社して3年目で過労になり、この先のキャリアが見えなくなっときも、友人にこの質問をされました。そして僕は答えました。

「一度きりの人生チャレンジしたい。世界一周一人旅をしたい。」

でも、英語もまったくできないし、1人旅なんてしたことない。どこからの国で事件に巻き込まれて死ぬかもしれない。僕の中にはできないしかないメンタルでしたが、

「あきらめて悔やむより、やって悔やむために生きよう」

そう自分の意識をリミーニング(再意味づけ)することで、それが実現しました。

 

それから起業し、8年目になった時、自分の方向性がわからなくなり、仕事の動きが止まって苦しみました。だけどこの時も、

「自分と同じように方向性に迷い動けなくなった人の力になりたい」

自分もできてないのにそれができるのか?そんなメンタルだったけど、

「できないからできるようにする。それがじんせいじゃないか」

そう自分の意識をリミーニングしたら、それが実現し、今こうやってコーチを仕事にしています。

 

チャレンジするとどこかであきらめそうになる自分が出てきたりします。

でも、必ずその先に、自分が望んだ未来が実現した世界が待っています。

リミーニングアートで、望みと実現を作る力を世の中に伝えていくことでで、「もうダメかもしれない」というあきらめを世の中から無くして、仕事にも人生にもやりがいが生まれる社会を作ることを目指しています。

 

受講者の声

己書花桃道場主催
森田 香代様

「わからない」自分が終わり、
自分の主催講座により自信を持てるようになりました!

今回参加したいと思った一番の理由は『もう迷わずに自分の人生を生きられる自分になりたい』と思ったからです。

そして、そんな自分になるためには、直に先生に会って体験できる環境に飛び込むことが私には必要だと感じたからです。

なりたい自分や、やりたい自分はイメージできているのに、いつも何処かで不安になったり、迷ったり、進みたいのに停滞したり・・・。いつも途中で挫折して、立ち止まってしまう。

でも、本当は変わりたい。これをクリアしたら、絶対に自分は変われる。そうとわかっているのに、続けられない。増えるのは、聞いた知識ばかりで頭がいっぱい。なぜなんだろう?何が自分の心を引き戻してしまうんだろう?

でも、今年こそは動きたい。そう思っていたところに、この個別筆GCの情報が目に留まりました。

 

そして第1回に参加して大満足でした。

一番良かったのは、やはり『私の傍で直接コーチングしてくれる』ところでした。

家で……

しかもひとりで……

文面上のコーチングの質問を考えたり、答えたりしていると、ある程度自分で気づけるところはあるのですが、自分ではそれで答え『気づき』が、『出せた』……と思って終わってしまいます。

でも、講座内でのコーチングでは、自分が質問に『もう答えた…』と思っていても、それはまだ本当の自分の心の答えではなく、

「それであなたはどうしたいんですか?」

「なぜあなたはそう思ったんですか?」

「どうしてあなたは、ずっとそれをし続けているんですか?」

と、私の答えのまだまだ先を、質問攻めにされます。

 

自分では『わかったつもり』になっていたから、それ以上に自分が変われなかったのだと思いました。

本当は、その先に、自分の『本当の心、本当の答え』があったんですね。

その気づきを、『コーチング、毛筆の力』で、導き、引っ張り出してくれました。

 

『一人でわかったつもりになっていた人』
『なぜ変われないんだろと迷いのループに入っている人』

ぜひこの講座で体感して欲しいです。

毛筆で書く字の表現は、本当に楽しくて、面白くて、心が踊ってました。

始めは……わからない……わからない……わからない……のループで。

答えることも、書くこともできずに、心も固まっていましたが、

『私はしたいことを自分で決めていいんだ』

人が、私をいいかどうかを決めるのではなく、『自分が自分で、いいと決めていいんだ』

これに気づいた瞬間から、私の固まっていた、むしろ無感情な感覚が溶け出した感覚でした。

 

もちろん一緒に参加していたお二人の姿や言葉は、「まるで私か?」と思うところが満載で、出会うべくして集まった3人と言われていた通り、お二人が『自分の鏡』のようでした。

きっとこのあとに続く講座の中で、他のお二人が体感した気づきを、私もしていくと思います。

でも、昨日は、『自分で決める』ことの感覚と、喜びと、何よりも、「わかった~」というスッキリ感が、自分の心の歓喜だったと思います。

講座後に開催した自分の筆文字教室では、いつもよりも自分のテンションが高かったです。

生徒の皆さんにかける言葉に、自信がありました。変化でした。

今日、早速、毛筆の筆を一本買いました。あの楽しかった感覚で、今日もこれから楽しみたいと思います。


笑顔をひろげる筆文字ナビゲーター
中田 明美様

 

自分1人では気づけないことがわかり、
書道のワークショップなのになぜか涙が出ました。

今の自分の筆文字を、もっとアートな方に伸ばしたかったので参加しました。

また、心をアートに反映させる方法を知りたかったこともあります。今回一番感じたのは、一人で練習するのではなく、その場の力で書くというのを感じた気がします。

また、印象に残ったことは
・他人の変化が自分の変化を生むということ
・人へのまささんのアドバイスが自分の心に響くこと

私が得意なのは、1+1を3にすることで、0を1にすることではない自分ではそう思っていました。

でも、他人へのコーチングを聞いていて私が納得。私も真似はあかんとどこかで思ってる、引っかかってるということもわかり、私も生み出してるやんと解決した気がしています。

また、他の人へのコーチングでは私の涙が出てきました。

『まじめにきっちしりた自分がいた』からこそ、『自由にしたい』というその外がわかり、人にも伝えることができるというのは私の心に響きました。

自分一人だとそれなりにすでに自由にしている風ではあるので、『まじめから自由への変化』そこがあんなに自分の心に響くポイントだと、わからなかったと思います。

心で感じて書くということを、私は頭で考えて書くと表現しているだけで、同じことだったとわかりました。

はじめからそうしていたということでなく、遊び心を書に入れる。そのために何ができるかとやっていく中で、ゆっくりと線と会話する。というステップを踏んでいくことで、できてきたことです。

講座中に指摘された姿勢が違うというのも、人から見てもらていないと、自分では気が付かなかったです。

他人を意識するという自分の生き方を、あの文字の中に見ました。

パット思いついたままを書く。というスタイルより、じっくり書くというのが、今の私には必要なことなんだって思いました。

そうすることで、心が自由になって、やりたいことがかけて、気持ちよく書ける、そんなことがわかりました。

コース案内

□6回セットコース(月に2回×3カ月):9万円(税抜)

リミーニングアート書道コーチングは、書道を使ったアート思考と言語心理学によるグループコーチングで『90日で今まで実現できなかった望みを実現させる』ことを目指します。全6回のグループコーチングによる反復で、アート思考と言語心理の技術や能力を身につけながら、90日で突破できなかった自分を突破し、仕事や人生を次のステージに進めることを支援します。

 

よくある質問

 

よくある質問

Q:「ビデオ録画などはありますか?」
A:ZOOMにて動画、音声録画します。後日、そちらの動画と音声を送ります。復習に、そしてコーチングや指導の勉強にもお使いください。

 

申込内容

 

※現在6回コースの申込は受付しておりません。

そして7月に限り1回お試しの単発参加を受付けさせてもらいます。

 

※以下の道具を自分でご準備ください

・筆(毛筆サイズ自由)
・墨(墨汁または固形墨)
・紙(半紙またはコピー用紙なんでも可)

 

平日コース日中:Aチーム

2020年3月2日(月曜):13:30~15:30
2020年3月23日(月曜):13:30~15:30
2020年4月27日(月曜):13:30~15:30【満席】
2020年5月25日(月曜):13:30~15:30【満席】
2020年6月29日(月曜):13:30~15:30【満席】
2020年7月20日(月曜):13:30~15:30【満席】
2020年8月24日(月曜):13:30~15:30【満席】
2020年9月28日(月曜):13:30~15:30【満席】
2020年10月26日(月曜):13:30~15:30
2020年11月30日(月曜):13:30~15:30
2020年12月21日(月曜):13:30~15:30
…この先は決まり次第発表

ただいま満席です

 

平日コース日中:Bチーム

2020年2月26日(水曜):13:30~15:30
2020年3月18日(水曜):13:30~15:30
2020年4月22日(水曜):13:30~15:30【満席】
2020年5月27日(水曜):13:30~15:30【満席】
2020年6月24日(水曜):13:30~15:30【残席2名】
2020年7月15日(水曜):13:30~15:30【残席2名】
2020年8月26日(水曜):13:30~15:30
2020年9月23日(水曜):13:30~15:30
2020年10月28日(水曜):13:30~15:30
2020年11月25日(水曜):13:30~15:30
2020年12月16日(水曜):13:30~15:30
…この先は決まり次第発表

ただいま募集はしていません

 


講師:草刈正年プロフィール

アート思考コーチ/
メンタルトレーナー/
リミーニングアート開発者/
書道アーティスト/

草刈正年

● 書道家、メンタルトレーナー、元路上詩人、リミーニングアート開発者、個性筆開発者

● 5000人規模の大手IT企業にてシステムエンジニアを経験。しかし、入社後3年目で激務によりパニック症になる。

● その後、人生を変える決意を持って30か国世界一周1人旅に挑戦し達成。

● 帰国後、想いを持って挑戦している人を応援するために、新宿の路上に座り、路上詩人となる。今まで総計1万人以上の人に即興で言葉を届ける。

● その後、自分のやる気を生み出し、人に感動を作れる個性筆教室を1000人以上に教え、個性筆文字協会を立ち上げて全国に約100人近くの講師を養成してきた。

● また、千葉の市川に農業体験施設「つくるんだ村」を作ったり、2011年の震災をきっかけに家族で移住を決意。京都の綾部と限界集落に引越し、子供3人を子育てしながら、畑、米、味噌、麹、醤油を自分でつくる暮らしに挑戦する。

●協会という形に違和感を感じ、個性筆文字協会を解散。より人の挑戦が実現することを探求し、書道とコーチングを合わせたリミーニングアート書道コーチングを開発。

●人が変わり切れない原因がわからず、心理技術家の元に弟子入りし、人間心理、言語心理学、催眠療法、NLP、の技術を学び、独自のコーチング技術を探求し実践している。

Copyright© 草刈正年(くさかりまさとし)のVISON SHIFT(ビジョンシフト)ブログ , 2020 All Rights Reserved.