表現発信研究人・筆文字アーティストでいつも遊び人

種を植えなきゃ可能性はゼロ

マサ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
マサ
『人生をおもしろく遊ぶ』をテーマに仕事をつくる、遊びをつくる、食をつくるなどのテーマで発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

 

土いじりをしていて、こんなメッセージがふってきた。

 

土地があり、土があり、種をまけるスペースがあるのに種をまかなければ。

そこは荒地と呼ばれる。

身体があり、動く足も手も口もあり、人に発信できる環境(ブログやSNSや人と出逢う場所)があるのに、そこに可能性という種(発信)をまかなければ。

それは…。

 

種を植えてから考えればいい

きれいに手入れしなくていい。

畝(発信する方法)も適当だっていい。

最低限、種が植えられるもの(発信ができるもの)がつくれたら。

 

種を植えてみよう

 

植えてから色々考えたっていい。

そして。

畑も田んぼも。植えてみなきゃわからないことだらけだ。

makeagre

 

家作りだって、やってみなきゃわからないことだらけ。

makehouse

 

つくることはやってみなきゃわからないことだらけなんだ。

この記事を書いている人 - WRITER -
マサ
『人生をおもしろく遊ぶ』をテーマに仕事をつくる、遊びをつくる、食をつくるなどのテーマで発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 草刈正年の答えは自分の中にある , 2015 All Rights Reserved.