表現発信研究人・筆文字アーティストでいつも遊び人

『ない』から『ある』へ

マサ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
マサ
『人生をおもしろく遊ぶ』をテーマに仕事をつくる、遊びをつくる、食をつくるなどのテーマで発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

 

『ない』から『ある』へ

 

何かを求める時、自分の心は『ない』という力が働き、得たい、入れたいという『欠乏』のエネルギーとなる。

でも。

たしかにないんだけど。

欠乏のエネルギーを使ったら欠乏になっていくだけ。

 

 

『ある』という『豊富』のエネルギー

だから、欠乏のエネルギーを使うことをやめて。

 

『ある』という力を働かせ、その『ある』ものを、あげたい、渡したい、出したいという『豊富』のエネルギーを使っていく。

 

ないんだけど(笑)

 

『いれる』よりも『豊富』のエネルギーを使って『出す』というところをしていく。

結果。

 

『あること』にして、『ない』ときから、『あるように』出していけば、ある自分になっていく。

 

わかるかな?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
マサ
『人生をおもしろく遊ぶ』をテーマに仕事をつくる、遊びをつくる、食をつくるなどのテーマで発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 草刈正年の答えは自分の中にある , 2015 All Rights Reserved.