やればわかるラボ【わかラボ】

『自己実現を孤独で自信が持てずあきらめてしまう自分から卒業。』
やればわかるラボ【わかラボ

共創支援の仲間と力で毎月1ミリでも自分を成長させていくコミュニティ

 

『仕事と人生に生きがいと楽しさを作り、それをあきらめない人を増やす』

会社を退職し起業し、僕がこの9年間やってきていることです。
様々な形で、僕はこの応援をさせてもらいました。

だけど、人は時に迷い、停滞し、あきらめそうになってしまったりします。

僕の様々な講座やイベントに参加し、
火は灯り、動き始めたけど、気が付いたら止まって、
自分のやりたいことをあきらめようとしてしまいます。

僕自身もそんな時が過去何度もありました。
でもそんな時、そこから救ってくれたのは、共創する仲間と場の存在でした。

究極の学び場とは?

過去9年間の経験から、僕はこの場作りに挑戦することを決めました。

そしてまっさきに出てきた方法が、
『共創支援』の場をつくるということ。

自分の悩みや課題を解決するためだけじゃなく、
他人の悩みや課題を解決するために集まる場。

これを作ることにしました。

 

8年前。

らしく生きる会(らし会)というものを千葉にいた時にやっていました。

『毎月仲間を応援するために集まる』

というコンセプト。

6人の仲間で毎月集まって、1人30分で課題や悩みを発表し、
それに対して他の5人が応援することをやりました。

その結果、

全16人中、実に半分くらいの人がその後、独立して事業を起こしました。

今はプロの映像制作会社、お米農家、沖縄でゲストハウス経営など
あの当時は全くなにもしてなかった人達が活躍しています。

この会で印象的だったのが、
誰かの課題に対し、アドバイスを伝えた人が、その後に必死でメモをしてました。

「これ、自分でやってなかったんで。。」

他人の課題を応援すると『投影』が起こり、
自分の課題や問題が解決されるんです。

そしてその結果、
それを人のかずだけやれば、
誰かを助けられ、誰かを支援する力が付きます。

つまり、

人間力がつき魅力がまして、当然仕事力もあがることになります。

 

実は僕も約2年、同じ自営業者の数人と
このらし会をやり続けています。

自分にとってはなくてはならない存在です。

1人ではとうてい出せない、アイデアの数々。
1人ではなかなかできない、やってみることの後押し。
1人ではつくれない、挑戦し進んでいく仲間の姿からの刺激。

他人の悩みや課題を応援することで
自分の自己実現が進む、そんな場をつくります。

 

コーチング力を使い加速させ自分にもコーチング力を身につける

そして、自分を振り返ってみると、
転換期の要所要所にコンサルやコーチという自分を徹底的に支援してくれる存在がいました。

共創支援の場はもちろん最強の学びの場です。
しかし、どうしてもいるメンバーによって偏りが起こります。

自己実現の加速成長には、
異次元の気づきとマインドセットの書き換えは必須です。

 

わかラボは基本僕はファシリテーターとして場作りをしますが、
僕はコーチとして

『絶対無理と言われた、初のIターン者の市議会議員選挙の当選』や
『月10万円未満の売上から半年後に48万円/月を達成させる』など

コーチングによって人の支援もさせてもらっています。

 

このコーチングという力を身につけると、
どんな人の課題や問題も力になれ助けていくことができます。

それを、学ぶ方法は、
実際にコーチングを受けるのが一番早いです。

そして、自分の課題や問題をコーチングで自己解決しながら、
コーチング力を身につけて、わかラボで還元する。

そんな循環が作れたら、さらに最強な仲間になると思いました。

 

わかラボでは、わかラボ限定のグループコーチングセッションコースを用意します。

挑戦してみたい!そんな人はぜひコーチングコースにも挑戦してみてください。

 

究極の学び場はやってみることができるようになること

 

そして究極の学びの場は、やってみたいことをやってみる
それが自分で勇気をもってできるきっかけを作る場。

僕はそう思ってます。

いくらいいことを学んでも、
その人がそれをやってみなければ、自己実現は不可能です。

いい学び場とは、
『やってみる』ことを起こさせる学びと場です。

 

『やればわかる』

 

自分がやってみたいことを失敗を恐れず実験してやっていく。
その勇気と決断。

これさえあれば自己実現はできます。

共創支援で、互いのやってみたいを止めているものを
『やってみる』に変える場をつくり、

『やればわかる』のそれぞれの人の成長と姿で
互いの刺激になり、さらに互いに進化成長する学び場をつくります。

 

わかラボのコンテンツ

 

『同じ方向性の仲間を作り共創支援しやってみる連鎖を起こす』

 

コンセプトと方向性は、

『仕事によりやりがいと楽しさを作り、自己実現をあきらめない人』

その人達と

『自己実現にむけてやってみたいことを互いに応援し共創する』

これを

『他人の課題や問題を自分事として応援支援することで、
勇気と決断の
エネルギーの循環を仲間同士で起こす。』

自己実現に向けてやってみる仲間達がお互いを共創支援する。

やればわかるにお互いで挑戦し研究する仲間を作ります。

 

やることはこんなことです。

●毎月共創ワークセッションをする

京都市内でリアルに参加できる人はして、
ZOOMでリアルに参加できる人はして、

毎月1回、平日午後から、3時間。
※基本は毎月最終週の木曜日の13:00~を予定してます。(変わる時があります)

集まったメンバーで今課題を持ってる人はそれをその場で提示してもらい、

それに対して、みんなで応援支援することを草刈がファシリテートします。

リアルにもZOOMでも参加できない人は後日音声でその模様を聞けます。

毎月リアルな人の課題や悩みを聞き、
その人がやってみる一歩を踏み出せるように、みんなで応援します。

そして、その結果、それが各自の自分の投影となって、
自分の学びとなり、気づきになります。

 

●月に1回まさの部屋無料参加


※写真はイメージです

草刈のサービスをリアルタイムで受講している方向けに
1月に1回、フォローアップ会を開催しています。

毎月1回、平日午前か午後、1時間ずつやります。

こちらに無料で参加することができます。

●わかラボオンラインコミュニティー(Facebook秘密のグループ)

ワークセッションから、草刈が毎月メンバーにワークを
作って発信させてもらいます。

それをこのグループ上でお互いの考えややったことなどをシェアし、
互いの気づきや刺激になる場を提供します。

また、ここは草刈も同じようにやればわかるを
挑戦していく場とします。

世の中にはまだ未公開の草刈の仕事作りの
実験情報や勉強情報などを不定期で発信します。

一般公開されたものは実験後のもの。
でもここでは0→1の間の部分の未完成なものや
失敗したものなんかも発信させてもらいます。

『やればわかる』が何よりも勉強になる情報だと思います。

※クライアントが絡むプロジェクトもあるので、サロンの内容は秘密厳守とさせていただきます。
上記ルールをお守り頂けない場合は法的処置をとらせていただくことがございます。ご容赦ください。

※基本的には、口外無用なものはその都度投稿に書かせてもらいます。

 

上記3つがメインコンテンツですが、
これに加えて、不定期で、

 

●わかラボ実験室

メンバーの中で、自分が創った講座やサービスを
世に出す前に、事前に実験できる場。

要望があったらこれも共創ワークセッションの日に時間を取って開催します。

ワークセッションの時間とは別に、追加でやれる時はやれたらと思ってます。

 

●わかラボ部屋

不定期でFacebookで対談LIVE配信をします。

仕事にやりがいや楽しさを得る変化をした人、
この人は仕事にやりがいや楽しさを持ってるなーって
人と草刈が対談するLIVE配信をさせてもらいます。

 

●年に1回共創自分LIVE(任意)


11月くらいに任意の参加で『やればわかる』をみんなで実践する場を作ります。

●共創自分LIVE

1人10分、ステージで自分が世の中に伝えたいことを自由な形で表現するLIVE。

 

●わかラボ課外授業(任意)

不定期で。

やってみたいけど、1人では…。ということにみんなで挑戦する。

例)本気のカラオケ大会とか、
みんなで、歌舞伎を見に行ってみるとか、

もちろん見て、やってどう感じたか?
これを草刈がファシリテートします。

 

●綾部合宿(割引)(任意)




筆文字マスターLANDで伝説となった綾部合宿。

巨大書道パフォーマンスや
シシガミの森リトリート、
釣りプロファイリングなど。

今年は何回かやろうと思ってます。

 

●わかラボアップデート会

わかラボは参加者がより学び何かを得ることが大事な場所です。

半年くらいに1回。

任意の参加者で、わかラボでどんなサービスが
あったらうれしいかを一緒に考えて作る見直し会をします。

あなたのアイデアがサービスに活かされ、
より満足度があがり、いい仲間も増えるかもしれません。

 

●草刈のサービス優先・割引

わかラボのメンバーは今年から、一緒に。

自分の描く未来創造を一緒にやる仲間を
募集したいと思います。

僕にとって最強の仲間なので、
一番えこひいきします(笑)

 

参加者の声

 


中道真弓さん

自分の想いや軸を気づかせてくれる不思議な場です。

グループセッションが思った以上に楽しくて、毎回たくさんの気づきがあるので参加しています^^

自分の想いや軸って、一人ではなかなか見つかりにくいし、わからないけど、
人の出した課題の解決を考えていくうちに、自分の軸や底にある想いにも気づくことができ、その軸が明確でしっかりしてきました。

また、毎月同じ仲間とみんなでひとつの課題をクリアしていくこと、人の課題を自分に投影することで、自分自身やその人の成長や気づきにつながっていくこと。
色んな意見を聞けることで自分の価値観がさらに広がって、お互いに高めあえる環境になっていることがとても心地よかったりします。

一人で悶々としていたり、方向性を見失って悩みがちな人にこそお勧めします。
みんなで一緒に悩んだり、笑いながら、成長していけること間違いなしです♪


前田大介さん

わかラボは「具体性の宝庫」、ヒントが沢山もらえます!

私が印象に残ったのは「プロジェクトを考える時のプロセス」を具体的なやり取りの中で学ばせてもらったことです。

「何故、自分がそのプロジェクトをやるのですか?」
「これは誰がどうなるものですか?」
「最後はどうなっていますか?」
この3つの問いは、その後の仕事で常に頭に浮かべてます。

先日も新しい企画の打ち合わせで、この問いをベースに皆で話し合うととてもスムーズでした。
わかラボは「具体性の宝庫」、ヒントが沢山もらえます!


金子慶子さん

即興でそこにいるメンバーだからこそおもしろい。

自分で未来を創造していきたいときに、応援しあえる仲間がいることは大事と思い、
筆文字マスターLAND後、参加させてもらってます。

毎回、即興で行われるので、今このメンバーだからこそ出て来る課題に向き合うのが面白い。

メンタルが落ちていた時もあったけど、
それを素直に出していいと思える環境でした。

定期的に仲間に会えることで、意識を高めることができる。

刺激もあって、安心できる土台でもあります。

自分で、人生を創っていきたい人、
やりたいことに挑戦していきたい人にオススメします。

一緒に毎月、自分の未来を創造していきましょう!

草刈コーチング体験者の声

 


市議会議員 中島ゆうこさん

市議会議員選挙に立候補!Iターンとして歴代初の市議会議員に当選!!

市議会議員に立候補という新しいことに挑戦を始めたけど、しがらみも多くて、
自分のモチベーションをコントロールしきれず、しんどいな~と思っていました。
未知なる海への航海で、羅針盤がほしくてセッションを申し込みました。

セッション期間では、1週間~10日に1回のセッションを頼りに過ごしていた数か月でした。
セッションの度に、自分が気づいていなかった課題が明らかとなり、自分が今やることが明確になり、頭と心がスッキリとして、またがんばろうと思えました。

実現のためには「やらなきゃいけないけど、やりたくないこと」を、
どうやったら自分の「やりたい」に変えられるか。
毎回のセッションでヒントと助けをもらうことができました。

 

結果、Iターンで歴代初めて市議会議員に当選し、18名中8位という成果で当選しました!

 

自分の心からの「やりたい」を大切にして選挙を戦えたことがよい結果につながったと思います。

まさくんのセッションは自然体な感じで、コーチングのやり方として「こういう時はこう」というセオリーにとらわれすぎずに、
その時こちらが思っていることや、話したいことを大切にしてもらえている感じが良かったです。

セッション中に、まさくんが時々すごく楽しそうだった所が印象に残ってます。

中でも、体を使って表現することと音楽の力。
最後に、どんな風にゴールしたいかを明確にイメージさせてもらえたワークがよかったです。

自分に自信が持てなかった自分、このセッシがョンを終えて、
自信をもてるようになったというか、自分を信頼できるようになったと感じています。

新しいことを始めたいけど、一歩が踏み出せない人や新しことに挑戦し始めたけど、自信が持てない人。
方向性を見失ってしまっている人はぜひまさくんのセッションを受けてほしいです。

 


オワマルライフコーチ 小松さやかさん

新サービスを数週間で構築し!2クラス満席になりました!

もっと多くの人に自分が伝えたいことを届けたいと思っていましたが、先延ばしにしたり、一歩踏み出せずにいました。

それが、草刈さんの個別セッションを受けて、無料メール講座を作ることができ、
発行して100人近くの人にご登録いただき、その取り組みの中で音声や動画に挑戦し
苦手だったことにも取り組むことができました。当初の想定以上の結果を手に入れました。

全力で人に想いを届けるチャレンジができたことで、
「起業サポートクラス」と「自分と向き合うクラス」の2クラスが満席となり、
さらに想いに共感してもらえるお客様と出会うことができました。

 

草刈さんのセッションは、

・何をしたいのかを大切にしてくれるところ。
・自分が今できることの1ステージ上を見てくれて、「もう少しできますよ」というスタンスでサポートしてくれること。
・できないことがあっても受け止めてくれるところ。
・私の大切にしたいこと(信念や価値観)を尊重してくれるところ。

以上のようなあり方で全体的にサポートしてもらうことで、
自分ができないと思っていたことにもチャレンジすることができました。

やりたいことはあるが1人だと先延ばしにしてしまったり、
やり方が分からないために足踏みしている人に受けて欲しいです。

 


本結ナビゲーター 前田大介さん

3カ月で新サービスとプロモーションを作り、48万円/月の売上達成!

個人事業主として活動して4年。
自分なりのやり方でセミナーやイベントを企画しても行き当たりばったりの集客方法で、
ビジネスとしての「仕組み」が全く出来ていなくて常に不安を抱えている状態でした。

最初、お願いしようと思ったのは、HPやメルマガといったweb集客の仕組みを教えて欲しいと思ったからです。
しかしセッションを受けて、問題は「やり方」ではなく、自分の方向性が定まってなかったことに気づきました。

マサさんはノウハウややり方だけでなく「自分の方向性」を教えてもらえます。
そして、挑戦することに対して徹底的に応援してくれます。

本音で話してくれるので、時に「また悪い癖がでてるよー」と
耳が痛いこともはっきり伝えてくれて、そこが自分を変えるきっかけになりました。

「エネルギーの源泉ワーク」で自分の源を知れた時、
「このワークは一人では出来ない」と感動し、マサさんの存在の有難さを感じました。

その結果、自分のオリジナルのコンセプト「本結(ほんゆい)」が言語化でき、
この本結を土台に色んなことを形にしていけるのでやることが明確になりました。

その結果、「本結神社ナビゲーター養成講座」という新しいサービスを作り1月で48万円の売上を達成しました。

『自分の仕事(活動)を確立したい人』
『自分の可能性に挑戦したい人』
『自分の課題をビジネスを通して克服したい人』

そんな人にぜひ個別契約セッションを受けてもらいたいです。

 

わかラボのコース

●わかラボコース
●わかラボグループコーチングコース(現在募集しておりません)

こちらの2つを用意しました。

わかラボコース

こちらのコースは上記のわかラボコンテンツが全部ついたコースです。
月額5000円で楽しんでもらえるコースです。

わかラボグループコーチングコース

こちらは上記のわかラボコンテンツ全部にプラスして、
月に1回、オンライン無料テレビ電話ZOOMを使って、
5人一組で2時間30分の草刈のグループコーチングセッションができるコースです。

コーチングの力で自分の自己実現を加速させながら、
他人を応援支援できるコーチングスキルも自分に身につけて、
さらなる自己実現への人間力をつけていきましょう。

基本、毎月参加や一人一人から課題を聞いて
それに対して草刈とその人の1対1の公開コーチングをします。

他人のコーチングを見て学び気づき、
自分の今課題をコーチングで進めていくという一石二鳥な場です。

こちらは月額2万円で楽しんでもらえるコースです。

 

お申込み

申込は各コースの選択の上、以下のフォームよりお申込みください。

わかラボコース

わかラボ全コンテンツが楽しめるコース。

クレジット月額払い :5000円/月 
半年間一括払い   :30,000円

※当月支払い分が当月のコース料金となります。
※クレジット月額払いの方はいつでも解約できます。
※半年一括払いの方は半年後に継続か解約か確認します。

 

 

 

よくある質問

「通常コースかグループコーチングコース
どっちにしたらいいか迷ってます。」

通常コースに加えコーチングコースは月に1回の
グループコーチングセッションがついているという点がちがいます。

そして、両方で受けられる月に1回のグループワークセッションと
コーチングコースのグループコーチングワークセッション、この違いを説明します。

●両コース受けられるグループワークセッション

こちらは個人に対して僕が1対1でアドバイスや
その人だけに意識を向けて、深く問いかけをすることはありません。
誰かの課題からみんなの課題を作り、全体で気づき学ぶための
場のファシリテートすることを草刈は意識します。

●コーチングコースのみのグループコーチングセッション

こちらは逆に草刈と1対1を徹底的にやります。
5人いたら、1対1を5回やるという場です。

僕の中でコーチングは

その人の中にある
『設定を変える』

これを徹底的にやっていきます。『潜在意識の書き換え』ですね。

今個別で半年契約してるある1人は、

「この仕事を何年かやってきたけど、
この方向でいいのか迷っている。」

という悩みでコーチングをしています。

そんな人が、2回セッションをやっただけで、「私はこれで生きる!」と決めて、
決めたら特に発信してないのに、その仕事が2~3週間で5件依頼が来るというミラクルが起こりました。

『設定を変える』人の成長はこれだけなんです。

なぜわざわざグループでやるかというと、理由は2つです。

・誰かの課題や悩みで自分も気づけるから

これはワークセッションと一緒で、誰かの悩みや課題や設定を客観視して学び気づくことができます。

・コーチングスキルを学べる

この理由が大きいですが、自分がコーチングを受けている時は、
受けているコーチングを学ぶという意識は持てません。

でも、他人がコーチングされているのを見るのは、
客観的に見れてどんな問いかけやどうやって人が気づき設定を変えるかを見て学ぶことができます。

コーチはその人自身に自分の方向性や新しい設定を気づかせる人。

直接的に課題解決するのではなく、
間接的に課題解決する人です。

人の課題を本人に気づかせて解決していく力。

その力は間違いなく、これからさらに自由で迷いが増えるこの時代にとても重要なものです。
『そしてどんな人の力にもなれる』そんな力だと思ってます。

なので自分の課題解決はもちろん、どんな人の力にもなれる人間力を高めるのに最高なスキルです。
当然そこから仕事作りが進展することでしょう。

そしてその力を身につけた人がわかラボメンバーに増えていったら。
さらにわかラボは大きな学びと気づきが生まれていく場になっていくにちがいないです。

そんなことを思い、今回はわかラボでその場も用意しました。

 

以上よりご検討してみてください。

 

追伸

2011年3月11日。

日本をかつてない恐怖が襲いました。
そこでの経験が僕に大きな価値観の転換を起こし、
僕は千葉県から京都の綾部の限界集落に移住し、
自給自足という生き方に挑戦することにしました。

そこにきっと幸せがある。

そう思ったんです。でもね。
これは僕の意見であり価値観ですが、
自給自足に近づけば近づくほど、むなしくなる自分がいたんです。

野菜も取れて、お米も取れて、家に安心感がある。
でもね、千葉で農業体験施設を作り、仲間とみんなで共に
野菜作りをしていた時の方がはるかに楽しく幸せでした。

そして気づいたんです。

自給自足は、1人1家族の幸せしか作らない。

不安や安心感はなくなるけど、
幸せが少なくなった感覚を持ちました。

そして今僕が思うのは、

 

共給共足

 

人は収穫できた喜びより、
収穫できるまでの過程においての人との関係性に
幸せを感じるものなんじゃないか。

少なくとも僕は自分の経験で自分のその答えを出しました。
僕はそう感じる人間のようです。

仕事も人生も一緒。

共給共足の仲間と場を作り、
ゴールだけを喜びや楽しみにするのではなく、
その過程にこそ喜びや楽しみがあって、
何個も何回も幸せを作り会える仲間を作る。

このわかラボをそんなところにしたいと思います。

そんな仲間募集です^^

Copyright© RE:TRSUT(リトラスト)草刈正年(くさかりまさとし)のブログ , 2019 All Rights Reserved.