表現発信研究人・筆文字アーティストでいつも遊び人

休んでいい休んだらいい

マサ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
マサ
『人生をおもしろく遊ぶ』をテーマに仕事をつくる、遊びをつくる、食をつくるなどのテーマで発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

休んでいい休んだらいい

 

『休み』

 

あなたはとっているだろうか?

『休み』

自分にとってどういう状態の時が『休み』なんだろうか?

自分の体と脳と心がどういう状態が休みなのか?

それを感覚的に自分で知っておかないと、
土日で休みといいつつ、実は休んでないことだって
起こってくることになる。

 

『休み』は再生と強調

 

僕はそう思う。

筋トレをして『休み』を作るから
そこで筋肉は再生を行い、より筋力がついてくる。

『休み』がなかったら破壊だけになってしまう。

 

そして、音楽では休符というものがあり、
無音を入れることによって前音や後音を強調する
役割をはたしたりする。

『休み』があるからメリハリというものがついて
自分の体の力を抜いていけるようになり、

その結果休符の役割で、
自分のありのままの姿が強調される。

 

休むことは自分をより成長させ
休むことは自分をより自分らしくする。

 

では自分が休んでいる時はどんな時なのか?

僕にとっての『休み』は
『風』を感じている時が休み。

「今日は休みだ!」って家でゴロゴロしてるのは
僕にとっては休みじゃない。

再生もされてないし強調もされてない
言ってしまえば衰退されている。

 

僕にとっての休みは

釣りをして海から吹く風を感じている時。

スキーをして雪をすべりおりる風を感じている時。

子供と外で風をきって遊んでいる時。

田んぼにはだしで入って、谷に吹く風を感じている時。

天気がいい人にジョギングして気持ちいい風を感じている時。

 

動くことによって風を感じて僕は再生し、
風を感じている時に僕は自然と緩み強調される。

僕にとって『休み』は『風』

あなたにとって休みってなんだろう?
あなたが休んでいる状態はどんな時?

考えてみてね。

この記事を書いている人 - WRITER -
マサ
『人生をおもしろく遊ぶ』をテーマに仕事をつくる、遊びをつくる、食をつくるなどのテーマで発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 草刈正年の答えは自分の中にある , 2018 All Rights Reserved.