空海塾プレ

 

夏特別企画!
仕事にやる気がやりがいが持てず、
もっと夢中になり仕事を楽しみたい個人事業のあなたへ

 

夢中でやる気になれる
自分ならではの『商品・サービス・作品』を生み出し、

仲間とお金が循環する仕事ができる
自分になりませんか?

 

空海形想バランス仕事モデル
使って『もっと仕事に夢中になれる自分の商品と稼ぐ仕組み』をつくる。

空海形想塾

やりがいの結果がお金

 

「自分らしい表現がわからない。」
「自分が熱中して夢中になれる商品、サービス、仕事がわからない。」
「自分が本当にしたいことがわからない。」

数年前までは、「とにかく好きなことでお金を稼ぎたい!」という人がたくさんいました。
でも、今ちょっと時代は変わってきてます。

上記のような悩みや相談を聞くことが、すごく多くなってきました。
でもこれ、時代が本質に戻ってきたと僕は感じています。

 

仕事を作る上で、お金は実は手段です。
仕事を継続していくための手段。これがお金なのです。

でも、お金があまりにも重要なため、気が付いたら手段が目的にすり替わり、
その結果、お金のために働くことになってしまうのです。

お金は喜びにはなりますが、充実感や生きがいや感動などの
『やりがい』を感じることができません。

仕事の『やりがい』とは、自分の想いを形にして、
自分の使命やミッションを持ち、ビジョンを実現していくことで得られます。

そしてその結果、お金が入り、お金があるからその活動を継続できるのです。

 

「自分らしい表現はこれだ!どんどん見てもらおう!どんどん広げていこう!」
「何より仕事が楽しい!どんどんこの商品、サービス、作品を世の中に広めていきたい!これで世界を変える!」
「自分が仕事をする理由はこれだ!そのミッションをしてたら、勝手にお金が入ってくるけど、そのお金でもっと活動をしていきたい!」

 

お金も、そして何より仕事の『やりがい』も循環する、自分の商品・サービス・作品を持てたら?

これから自分で仕事を作りたい人も、
今すでに仕事は作ってるけど、やりがいを感じられてない人も、

仕事にミッションを持ち、
仕事にやりがいを感じ、お金も循環する。

そう思いませんか?

空海形想バランス

 

僕は、筆文字表現やタオリセットという自分の方向性を再設定するセッションを使い、
ゼロから仕事を作る支援や、現状の仕事をさらに向上させる支援をさせてもらっています。

たくさんの仕事作りや仕事支援に携わり感じることが、
『想い』と『形』のバランスがとても重要ということです。

『想い』だけあっても、しっかりその想いを伝える商品・サービスや、
集客の仕組などの『形』を作れてない人はうまくいってないし、

『形』があっても、そこに『想い』が入っていないと、
「自分は本当にこれでいいのだろうか?」と迷ってしまいます。

これらは仕事を作る上では外せないもので、
常にバランスを取って、仕事ができているはずです。

 

でも、このバランスを取ることは難しく、
気が付けばどちらかに偏ってしまった状態になったりします。

僕自身も、起業して7年目の時に、このバランスが崩れ、
このバランスを整えるのに2年近く、自分で苦しむことになりました。

そして今年、

その悩みの最中に、ご縁があって空海真言密教の高野山に訪れることになります。

そして、そこで和尚様の説法で、大きな気づきをいただきました。

「空海真言密教は2つの曼荼羅という絵巻にすべての理を残している。」
「これらは、読み解き方は様々ですが、『想い』と『形』という2つを表しています。」
「想いと形の2つを大事に生きれば、人として幸せに生きていける。それを1300年前から変わらずに伝えているんです。」

そんなお話でした。

そして僕はそこから、自分の形想バランスを見直し、
クライアントさんもこの形想バランスを見るように指導しました。

そして、

仕事にやりがいと生きがいを持ち、人もお金も循環する、自分のオリジナル商品・サービス・作品を作る

『空海形想バランスモデル』

を完成させました。

こちらは、人が何を選択したら、やりがいもお金も人も循環する仕事作りになるか?
その形想バランスを取るために、何を選択し作っていったらいいか?

これを1つの図で示したものです。

 

一人で想いと形に向き合うのは本当に大変

 

実際自分が起業して7年して形と想いのバランスが取れなくなり、
その再設計をするのに1人でやっていたら2年近くかかってしまいました。

それほど、一人で自分の想いに向き合うのも、1人で想いを形にしてバランスを見るのも大変です。

だから、今回の塾を開くことにしました。

 

他力と場力を使い、1人で大変なところをみんなの力で互いの応援力で一気に加速成功させる。
そのためにこの塾を作りました。

内容は、講義とワークショップを中心に、
自分の仕事への想いやミッションを確かにし、それを実現し継続していく仕事の形を作ります。

そして、『もっと仕事に夢中になれる自分の商品と稼ぐ仕組み』を作り、
今よりももっと仕事にやりがいとお金や仲間や感動という結果を出す。

そこを目指します。

そして、机上や頭だけじゃなく、
自分の奥底の魂とつながる、フィールドワーク合宿もします。

また、自分の使命やお役目を見つけるのに、
日本神話の神々の物語が大きなヒントになるので、
日本神話から自分の使命や役割を紐解くスペシャルゲストを呼んで講師をしてもらいます。

塾の中身も、参加者や場の力や外部講師など他力と場力を今回はどんどん使います。

 

令和元年。

時代が生まれ変わり、また大きく変化していきます。
これからは本質の時代。

現代の10代20代の子供達は、
「お金持ってる、大企業、だからなに?」という価値観を持ってます。

「何のためにそれやってるの?」
「それは誰の役に立つの?」
「何を救っているの?」

6大学を出て、NPO法人に就職するという時代。

『形想バランス』がとれてないものはこれからどんどん淘汰されます。

 

想いがこもった仕事。
そしてそれが継続可能な仕組みになっている。

令和元年のこの年に、一足先に時代の先を行く、
空海形想バランスを使って、自分のやりがいになり、
人からも応援されてお金も集まる自分のオリジナル仕事。

それを作ることに挑戦しませんか?

 

塾生と勉強と実践を重ねて、
まずは自分の空海形想バランスモデルの商品・サービス・作品の仕事モデルを作ります。

そしてそれを運用してしっかり食べて活動を継続できる
マネタイズに全員で挑戦していきます。

そしてみんなそれができるようになったら。

今回の空海塾メンバーでSDGsなど、社会問題などにも
それぞれの強みを活かして、取りくんでいく活動にも挑戦したいと思ってます。

まずは最初の仲間作りです。

このタイミングにぜひ仲間になって、自分への挑戦、そして、
社会をおもしろくする挑戦に一緒にチャレンジしましょう!

当然僕も、一緒に挑戦し、背中を見せていきます。

 

講座内容

【想い(ミッション・ビジョン)作り】

第0回:オリエンテーション【無料テレビ電話ZOOMにて】

これから共に挑戦する仲間達を知り、1人1人の目的や目標を聞かせてもらい、
それに対して、この塾をどう活用したらいいかをアドバイスさせてもらいます。

そして、合宿までに取り組む課題も決め、
夢中になれる自分の商品作りに向けてさっそく進んでいきます。

第1回:自分の中心を感じる空海綾部合宿

まずはフィールドワークで
五感と感覚と体感で自分の中心を感じてもらいます。

空と海の力で本当の自分の中心軸を体感してもらいます。
空のフィールドワークと海のフィールドワークをやります。

空は目に見え、海の中は目に見えません。
海は母親の羊水。そしてそこに浮かぶ体験をしてもらいます。

海に浮かぶには身体中の力をぬいてリラックスしないと浮けません。
自分の中心とつながる、体験をしてもらいます。

そして見えるものとつながる空のワーク。
見えないものとつながる海のワークをやります。

実際海で行います。水着とシュノーケルをお持ちください。
体感覚で自分の軸、中心を感じて迷わない自分を目指します。

日帰りと宿泊どちらでも可能です。

●本当の自分の力を思い出す胎内感覚ワーク
●空から生まれる無限の可能性ワーク
●生まれる前の自分の音と意志を感じるワーク
●宿泊:森の息吹と自分の息吹ワーク

 

第2回:やるべきからやりたい変換講義ワーク

「やらなきゃ」「やるべき」で行動していると、自分の本当のやる気は発動せず、やればやるほど疲れます。

また、「やいたいこと」ではなく
「やりたくないこと」。

「好きなこと」ではなく
「嫌いないこと」。

この陰陽バランスも感じることが重要です。

そして、「ない」という設定と「ある」という設定、
これによって大きく行動が変わってきます。

まずは『やる気』みなぎる自分になること。
そして、『ある』にフォカースすること。

第2回は自分のやる気が発動する自分設定をします。

●やりたいことが無限に出てくる陰陽ワーク
●ありたい自分の方向性の人格化タオマン設定
●やりたいことスイッチを入れるブレインダンプ

 

第3回:神話から紐解く使命とお役目講義ワーク

戦前まで学校の歴史の授業で習っていた古事記。
つまり日本神話には、様々な神さまとそのお役目や生き方が描かれていました。

日本人はその生き方のモデルを学び、
自分の生き方や方向性の指針となっていたようです。

ここでは、自分のお役目を知り、自分のミッションに気づく、
日本神話による講義とワークをします。

講師は、ことだま師の前田大介さんに登壇してもらい、

講義をしてもらいます。どうぞお楽しみに。

●仕事をする日本の神々のストーリー
●痛み・闇・苦悩が生み出すミッションとは
●ミッション・ビジョンを作る自分神話作り

 

第4回:社会のビジョンワーク


自分の想いを社会とつなぎ、ミッションとして具体的に
やることを創造し言語化します。

自分の想い(理念・ミッション)と自分神話、
そこに出てくる痛みや闇を社会課題とつなぎ、ビジョンをつくります。

 

●自分のミッションがわかるほっとけないの法則
●社会ビジョン構築ワーク

●脳を本気にする想い実現コミットワーク

 

【形(商品・仕事モデル)作り】

第5回:仲間集め商品作成講義ワーク


ビジョンを実現するのに、仲間集めの商品とビジョン実現商品を作ります。

まずは仲間集めの商品をビジョンにのっとって、
自分が今持っているものを使って、商品作りをします。

お客さんが「何をもらえるか?」という依存意識ではなく、
「何ができるか?」という参加意識や仲間意識をもってくる。

そんなビジョン仲間集め商品を構築します。

 

●実現不可能の可能にするビジョン仲間集め商品
●社会解決と参加型モデル
●アイデア出しワールドカフェ相互支援

 

第6回:ビジョン実現商品作成講義ワーク


ビジョン仲間集め商品に引き続き、
ビジョン実現商品(本命商品)の構築をします。

実際に利益を上げ、ビジョンを実現していくための商品。
これを今あるもの、または、これから成長して作っていくものとして
形を創造していきます。

●ビジョン達成メイキング法
●お客さんに旗をもってもらい口コミを起こす法
●やる気と人が集まるミッションストーリー

 

第7回:想いと形をコミットする空海高野山合宿

空海、真言密教の聖地『高野山』に行き、
高野山でのフィールドワークと講義をします。

形と想いのバランスを示す『両界曼荼羅』
実物を見て、その後ワークをします。

そして、密教の奥義『身口意』を使い
自分神との対話ワークで、視座の高い自分の声を聞きます。

その日は高野山の宿坊に泊まり、
精進料理を味わい、これまでを振り返ります。

次の日は、異次元の空気と場『奥の院』での早朝参拝による
空海との対話のワークをやります。

これによって、偉大な大きな存在に
自分の想いと形を宣言し決意する体感をします。

 

●両界曼荼羅による形想バランスワーク
●自分神との対話ワーク
●空海との対話と宣言ワーク

 

第8回:形想宣言発表会


自分が作ってきた想いとそれを形にしていくための
商品・サービス・作品の発表と今後の未来に向けて
宣言、発表してもらい、実現コミットスイッチを入れます。

 

●ビジョン宣言相互支援

空海塾日程

合宿をいれた全8回を毎月2回の4カ月で行います。
令和元年の今年中に、自分が夢中になれるオリジナル商品・サービス・作品ができて、それに向けて動けるようになります。

第0回:オリエンテーション【無料テレビ電話ZOOMにて】

日程は参加者が決定次第、日程調整します。
平日の日中か、夜の予定で、時間は2時間です。

第1回:自分の中心を感じる空海綾部合宿

日程:2019年8月22日(木)~23日(金)
※悪天候の場合次週:2019年8月29日(木)~30日(金)
※日帰り参加もできます(相談ください)

時間:綾部駅10:00集合、
日帰り解散:綾部駅:17:00ごろ
宿泊解散:翌日:綾部駅:11:00ごろ
場所:綾部付近

第2回:やるべきからやりたい変換講義ワーク

日程:2019年9月5日(木)
時間:13:00~17:00
場所:京都市内の会場(決定次第連絡します)

第3回:神話から紐解く使命とお役目講義ワーク

日程:2019年9月19日(木)
時間:13:00~17:00
場所:京都市内の会場(決定次第連絡します)

第4回:誰に何のために講義ワーク

日程:2019年10月10日(木)
時間:13:00~17:00
場所:京都市内の会場(決定次第連絡します)

第5回:仲間集め商品作成講義ワーク

日程:2019年10月24日(木)
時間:13:00~17:00
場所:京都市内の会場(決定次第連絡します)

第6回:ビジョン実現商品作成講義ワーク

日程:2019年11月7日(木)
時間:13:00~17:00
場所:京都市内の会場(決定次第連絡します)

第7回:想いと形をコミットする空海高野山合宿

日程:2019年11月25日(月)~11月26日(火)
※日帰り参加もできます(相談ください)
時間:参加者と相談して決めます。

第8回:形想宣言発表会

日程:2019年12月12日(木)
時間:13:00~17:00
場所:京都市内の会場(決定次第連絡します)

Copyright© RE:TRSUT(リトラスト)草刈正年(くさかりまさとし)のブログ , 2019 All Rights Reserved.