表現発信研究人・筆文字アーティストでいつも遊び人

昨日とちがう 今日を歩く

マサ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
マサ
『人生をおもしろく遊ぶ』をテーマに仕事をつくる、遊びをつくる、食をつくるなどのテーマで発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

昨日とちがう
今日を歩く

《Word&calligraphy:Masatoshi Kusakari≫

人間とは慣れる動物。

始めてやるものには苦を感じるけど、数ヶ月経ったらあたりまえのようにそれをこなしている。

慣れないと苦であり、慣れると楽になる。

 

毎日仕事で通っている道。
毎日行っている家事。
毎日行っている仕事。

気がつけば僕らは、毎日同じところを歩き。
昨日も一昨日も歩いた慣れた楽な道を歩もうとする。

でも。

時々気づくんだ。

遠回りの道だけど、いつも通らない道を歩くと発見する知らなかったお店や素敵な景色を。

大変だけど、いつもやらない料理方法や掃除方法を工夫したり。

少しの時間でも今の仕事の技術をあげるために、本を読んだり、勉強する。

 

慣れないことは苦を感じるけど
毎日に充実感をもたらせてくれる

 

「なんか素敵なお店を発見した!今度行ってみよう!今日は朝からウキウキしたなー。」

「今まで作ったことない料理作ったら、すごくおいしかったって家族に言われた!」

「昨日より仕事が早く終わったから、今日は行きたかったあの店に寄って帰ろう!」

 

昨日とちがう今日を歩くと、昨日とちがう今日に充実感をもらうことができる。

見たことない道。
歩んでいこう。

 

昨日は共創自分LIVEのメンバーの相談にのってました。

「自分がやりたい表現がわからなくなった。」と。

8月に行う自分の表現を発表するステージ。でもそれより今の自分は日常を大事にしたい。日常のやりたいことに挑戦したい。と。

表現とは『生きたいように今を生きる』。僕はこんな定義をしてる。

何も大勢の人の前で舞台やステージで何か特別なことをするのが表現とは思わない。

自分が自分らしく生きることで、その姿は誰かに影響を与えたりする。それはもう立派な表現。

だから、日常のやりたいことに挑戦することは表現で、それをやるのは『昨日とちがう今日を歩く』ことを意識することだと思う。

さぁ。今日も昨日とちがう今日を歩いていこう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
マサ
『人生をおもしろく遊ぶ』をテーマに仕事をつくる、遊びをつくる、食をつくるなどのテーマで発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 草刈正年の答えは自分の中にある , 2017 All Rights Reserved.