TAOラボ

たくさんの人と対話をさせてもらい、
その人の自己実現と望みを支援する活動を10年間続けてきました。

普通のただの主婦だった人が、筆文字講師となり、
全国に出張で呼ばれる人気となり、好きなことで自由に生きれるようになった人多数。

自分が販売している商品やサービスの価値と価格を上げ、
月収50万円を超え、売上も倍々になっていった人。

絶対不可能と言われた、史上初のIターンでの市議会議員選挙の当選。

20年間続いた胃潰瘍、2年間続いた百日咳、医者から死の宣告をされた末期ガン。
これらを、薬を使わず、自分の力で終わらせた人。

 

自分が関わらせてもらい、人生を変えた人をたくさん見てきました。

そして今、わかったことがあります。

人生を望み通り前に進めていける時は、
人は『真の真ん中』にいるということです。

 

タオ(真の真ん中)とは?

 

まずはこちらをご覧ください。

これは『陰陽太極図』というものです。

世の中には、『陰』と『陽』という2つの対極が必ず存在します。

例えば、『光』の存在がわかるのは、『闇』の存在があるからです。
例えば、『好き』を知れるのは、『嫌い』の存在があるからです。
例えば、『男』が知れるのは、『女』の存在があるからです。

このように、世の中は2つの対極があって、その存在を知ることができます。

 

そして、僕は1万人以上の人に関わり、仕事も人生も幸せに自己実現をし、成長していく人の共通点を見つけました。

仕事も人生も幸せに望みを叶える人は、『想像力』があり、
仕事も人生も幸せに望みを叶える人は、『自己決定力』があり、
仕事も人生も幸せに望みを叶える人は、『創造力』があります。

この力を兼ね揃えたもの。それが『タオ(道)』です。

タオとは、自分の道
タオとは、自分の軸
タオとは、自分の方向性

これらを自分で想像し、決定し、創造することができる、陰陽統合(自由解放)された自分になることです。

 

陰陽統合され、自分の道、軸、方向性を持ち、想像力と自己決定力と創造力を使える状態をタオと言い、僕はタオマン(タオの人)と呼んでます。

このタオマンで今あれることが、自分の望みや自己実現を達成していける道なのです。

しかし、多くの人がこんなことになってます。

 

陰は悪いものだから、「それを排除しよう」「見ないことにしよう」「消すことにしよう」「戦おう」

すると、どうなるか?

人は自由から遠ざかります。なぜなら世界はこうだからです。

本当の自由とは、光も陰も両方あって100%の自由なのです。

でも、多くの場合、陰はダメだからと否定し、光の50%の中で、自分らしく生きよう、自由に自己実現しようとします。

でも、自由の中の50%しかパワーを使えないので、自己実現は難しくなってしまうのです。

 

タオを整えタオを鍛えたら望みは実現する

 

普通の主婦から人気講師になった人、自分の仕事の売上をあげた人、市議会議員に当選した人、病気を克服した人。

実は、みんなタオを整えた結果、出た結果です。。50%の自由から100%の自由に気づき、設定し、決めたら、望みが実現していきました。

 

このTAOラボでやっていくことは、隠されている50%の自分の力を、様々なテーマから毎月引き出し、解放するトレーニングをしていきます。

毎月、タオを調整することで、自然と自分の望みや自己実現ができるようになります。

 

受講生の声

ゆるみましょ道主催/
魔法の質問カードマスタートレーナー
伊藤 佳美様

1回の参加で、コラボ講座が実施でき、
あっという間に集客に成功!

自分を磨き更に落とし込みを深くして、もっと自分があらゆる面で豊かになる為に参加しました。

課題は、どこかで先に進めなくなりスピードダウンして達成感を味わうことができない自分と、自分はどうせダメに陥るのを辞めたいことでした。

タオラボは、質問に答えていくことで自分の深い部分(潜在意識)で思っていることに気付き新しい発見ができます。自分が何を欲しいのかが自分で出すことができました。

タオラボでやった『遊び心』を使って、自分の使命と思っている、良い場を作る為に喜び(遊び)と深く繋がるということに意識を向けてみたところ、コラボ講座を考えていた時だったので、そういう場を共有したいと思う人に出逢い、その旨を伝えたことで、あっという間に人を集めることができました。

一つの課題から、今の自分がそれをどれ位使えているかを数値化してみることで、あと何があったらそれが100%に近づかせることができるかを考えた時にアイデァが浮かびました。

そして問いに答えていくことでこれから自分はどうしたいか?という未来を決定していくことができると思いました。

とどまって未来が見えない人や、前に進みたい人にオススメな講座です。

シェアする仲間が多ければ多い程、その人数だけの見方があり気付きがあります。ぜひ一緒にやりましょう。

タオラボは『未来を作れる』講座です。


笑顔をひろげる筆文字ナビゲーター
中田 明美様

 

自分1人では気づけない
深い気づきが起こっています。

今の自分の筆文字をもっとアートな方に伸ばしたかったので参加しました。また、心をアートに反映させる方法を知りたかったこともあります。

今回一番感じたのは、一人で練習するのではなく、その場の力で書くというのを感じた気がします。

また、印象に残ったことは

・他人の変化が自分の変化を生むということ
・人へのまささんのアドバイスが
自分の心に響くこと

自分の中から生み出すってどういうことだろう
私が得意なのは
1+1を3にすることで
0を1にすることではない
自分ではそう思っていました

それも、
ありさちゃんへのコーチングを聞いていて
私が納得、

私も真似はあかんとどこかで思ってる
引っかかってる
ということもわかり
私も生み出してるやんと
解決した気がしています

かよちゃんへのコーチングでは
私の涙が出てきました

まじめにきっちしりた自分がいた
からこそ
自由にしたいという
その外がわかり
人にも伝えることができるというのは
私の心に響きました

自分一人だと
それなりにすでに自由にしている風ではあるので
まじめから自由への変化
そこが
あんなに自分の心に響くポイントだと
わからなかったと思います

自分のブログにも書きましたが

心で感じて書くということを
私は頭で考えて書く
と表現しているだけで
同じことだったとわかりました

はじめからそうしていたということでなく
遊び心を書に入れる

そのために何ができるか
とやっていく中で

ゆっくりと線と会話する
というステップを踏んでいくことで
できてきたことです

それを感じるというより
私は頭を通るから
頭で考えるといいたいんだということですね

頭で考えるの方法も
いい悪い、他人の目を気にして考える
というのと
自分の心と対話して考える
のは違うということです

姿勢が違うというのも
人から見てもらていないと
自分では気が付かなかったです

それから
ビフォアーを書いてみて

あー、これがいつもの自分の生き方なんだ
ってことを実感

さっきまでで書けていたものが書けなくなる
字がわからなくなる
そんなことがあるんですね

他人を意識するという自分の生き方を
あの文字の中に見ました

パット思いついたままを書く
というスタイルより
じっくり書くというのが
今の私には必要なことなんだって思いました

そうすることで
心が自由になって
やりたいことがかけて
気持ちよく書ける
そんなことがわかりました

まず私がやることは
周りと自分を切って
自分ひとりになって
集中して
書く、行動する

集中力あると思っていましたが
環境も大事な気がしてきました

よくある質問

 

Q:「こちらは1クール6ヶ月間という感じですか?半年1クールだと、半年は受けてくださいということですか?」

A:タオラボは毎月1回テーマを変えて続けていく講座です。なので、半年1クールというものではありません。

半年一括払いは、半年間継続的に毎月1回、自分のタオを整えることで、習慣がつき、より変化と実績を体感できるため、お得に用意したものです。半年払いをした方で、参加できない月がある場合は、振替で7カ月目以降の1年目以内の講座に振替受講してもらえます。

Q:「音声やビデオ録画などはありますか?」

A:ビデオ録画はありませんが、遠方からもご参加できるように、テキストと音声をオンラインにて配信するオンライン講座を用意してます。直接参加できない方は、こちらをご利用ください。

まとめると

タオラボの内容をまとめると

  • 毎月1回2時間の言語心理技術を使ったセルフコーチングワーク(東京と京都開催)
  • オンライン講座(音声配信)もあります
  • 各地限定10名のみ募集【東京残席:5名、京都残席:6名】
  • Facebook秘密のグループ(タオラボ)に加入
  • 月額払い:5,000円[税込](1回)
  • 半年払い:25,000円[税込](5000円割引)

 

東京開催日程

場所:妙行寺
住所:東京都豊島区西巣鴨四丁目8番28号
都営三田線西巣鴨駅から徒歩5分
東京さくらトラム(都電荒川線)新庚申塚(しんこうしんづか)駅から徒歩3分
JR巣鴨駅から徒歩16分

2020年3月2日(月曜):10:00~12:00
2020年3月23日(月曜):10:00~12:00
2020年4月27日(月曜):10:00~12:00
2020年5月25日(月曜):10:00~12:00
2020年6月29日(月曜):10:00~12:00
2020年7月20日(月曜):10:00~12:00
…この先は決まり次第発表

京都開催日程

京都市内にて開催予定(河原町周辺の予定)
参加者に追ってお知らせします。
2020年2月26日(水曜):10:00~12:00
2020年3月18日(水曜):10:00~12:00
2020年4月22日(水曜):10:00~12:00
2020年5月27日(水曜):10:00~12:00
2020年6月24日(水曜):10:00~12:00
2020年7月15日(水曜):10:00~12:00
…この先は決まり次第発表

 

 

講師:草刈正年プロフィール

メンタルトレーナー/
トランスフォーメショナルコーチ/
書道家/
個性筆主催

草刈正年

● 書道家、メンタルトレーナー、元路上詩人、タオリセット開発者、個性筆開発者

● 5000人規模の大手IT企業にてシステムエンジニアを経験。しかし、入社後3年目で激務によりパニック症になる。

● その後、人生を変える決意を持って30か国世界一周1人旅に挑戦し達成。

● 帰国後、想いを持って挑戦している人を応援するために、新宿の路上に座り、路上詩人となる。今まで総計1万人以上の人に即興で言葉を届ける。

● その後、自分のやる気を生み出し、人に感動を作れる個性筆教室を1000人以上に教え、個性筆文字協会を立ち上げて全国に約100人近くの講師を養成してきた。

● また、千葉の市川に農業体験施設「つくるんだ村」を作ったり、2011年の震災をきっかけに家族で移住を決意。京都の綾部と限界集落に引越し、子供3人を子育てしながら、畑、米、味噌、麹、醤油を自分でつくる暮らしに挑戦する。

●協会という形に違和感を感じ、個性筆文字協会を解散。より人の挑戦が実現することを探求し、筆文字とコーチングを合わせたタオリセットコーチングを開発。

●人が変わり切れない原因がわからず、心理技術家である梯谷幸司氏の元に弟子入りし、人間心理、言語心理学、催眠療法、NLP、の技術を学び、トランスフォーメショナルコーチとなる。

Copyright© RE:TRSUT(リトラスト)草刈正年(くさかりまさとし)のブログ , 2020 All Rights Reserved.