表現発信研究人・筆文字アーティストでいつも遊び人

過去は変えられる今を変えれば

マサ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
マサ
『人生をおもしろく遊ぶ』をテーマに仕事をつくる、遊びをつくる、食をつくるなどのテーマで発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

嫌な過去
消したい過去
忘れたい過去

人は今を生きていながら、しばし過去にとらわれることがある。

『過去は変えられない』

そういう人もいるけど。僕はこう考える。

『過去は変えられる』

僕は昔、一時期消し去りたい過去があった。

会社に入って3年目。パニック障害といううつ病と診断され休職した。
それまでは同期200人の中でもトップでリーダーになり、仕事をバリバリしていた。

当然。

休職した後復帰したけど、職場の同僚と会うのがつらかった。
今までは。

「草刈くんすごいね!」

って言われていたのが、人と顔を合わすとみんな。

「草刈くん大丈夫?」

そう聞かれた。
仕事ってなんだろう。幸せってなんだろう。いつも考えてた。

そして。

今と同じことをしていては、同じ結果だ。そう思えて僕は決めた。

自分で決めたことを自分で達成すると

これは自分に今までにない気持ちと力と自由さをくれた。

『自分で』決めることが大事なんだって学んだ。

そして。

自分で決めたことをやりとげた時、幸せが何かがわかった。

そして。

気が付いたら、消したい過去に感謝している自分がいた。

今を幸せにすると過去が変わる

過去を変えることは簡単だ。

今を。

今を幸せにすることだ。

もし今あなたが、不幸だとしたら。
その状態で過去を振り返ると、こう思ってしまうと思う。

「あの時のあの選択がまちがった。こっちにしておけば。」
「あの時あの事故にあわなかったら」
「あの時もっとああしてれば」

通称『たられば』。

今が不幸だとどうしても過去に逃避してしまう。何も解決しないのに。

過去の自分のせいにして、今の自分を慰めてしまう。

ないもの探しをしてしまう。

だから。

僕らは全力で今を幸せに生きる必要がある。

過去も幸せにするために。
今を幸せにすると人はこう思う。

「あの時のあの選択をしたおかげで。今がある。」
「あの時あの事故にあったから。今がある」
「あの時もっとああしてなかったから。今がある。」

通常『げでから』(笑)

今を幸せにすると、過去に感謝の気持ちが湧いてくる。
そして、あんなに嫌だった過去が大好きになるのだ。

今を一瞬で幸せにする方法はある

これを使えば、今だって過去だって、一瞬で幸せにできる。

それは。

あたりまえに感謝をすること

昔の言葉でこんな言葉が日本には残ってる。

『たるを知る』

今を満ち足りたものとして考えて生きること。
今ないものを見るのではなく、今あるものを見て生きる。

それができると。
常に感謝が心に沸いている自分になれる。

だけど。

安心してください。

人はそう簡単にそんなことできませんからっー!!

さとりを開いた神レベルじゃないと、常にこの状態にはなれないですよ。
これを書いている僕なんて、1日にあるかないかレベルです。

だけど。

やっぱり人が幸せに生きるにはこれなんだろうな~という感じです。

だから。

できない日があってもいい。
自分のできる形で、今のあたりまえ探しをしてみよう。

少しずつ今が幸せになり。

きっと過去も幸せに変わる時がくるはずだ。

【今日の遊び】

今のあたりまえ探しをして「ありがたいな~」って声に出して言ってみる。

くっちゃん

≪Photo&Word&calligraphy:Masatoshi Kusakari≫

 

この記事を書いている人 - WRITER -
マサ
『人生をおもしろく遊ぶ』をテーマに仕事をつくる、遊びをつくる、食をつくるなどのテーマで発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 草刈正年の答えは自分の中にある , 2016 All Rights Reserved.