表現発信研究人・筆文字アーティストでいつも遊び人

やりたいと思ったらどこでも遊び場

マサ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
マサ
『人生をおもしろく遊ぶ』をテーマに仕事をつくる、遊びをつくる、食をつくるなどのテーマで発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

どんな場所でも
どんな格好をしてても
どんな人の目があっても

やりたいっておもったことは、やってしまえばいい。

それが自分を幸せにする方法。

誰も遊んでない場所でも遊べばいい。
服が汚れたら洗えばいい。
人の目には楽しく笑顔で答えればいい。

自分を取り巻くもののために自分をがまんするのはもったいない。

場所も服も人も。

どーでもいいーのだ。

大事なのは、自分の『やりたいという気持ち』

それに素直になれば、自分が幸せになり、その幸せな笑顔は。

その場所を、誰かの遊び場に変え。
きれいな服は、汚れても悲しまず、喜び。
冷たい視線は、笑顔の温かい視線に変わる。

がまんしないで一歩その遊び場に入ってみよう。

入ったら気持ちよくて、自然と笑顔になり、その笑顔はすべてを笑顔に変えてくれるから。

 

【今日の遊び】

場所・服・人、なんて関係ない。やりたいと思ったらそこで遊んでみよう!

くっちゃん

≪Photo&Word&calligraphy:Masatoshi Kusakari≫

この記事を書いている人 - WRITER -
マサ
『人生をおもしろく遊ぶ』をテーマに仕事をつくる、遊びをつくる、食をつくるなどのテーマで発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 草刈正年の答えは自分の中にある , 2016 All Rights Reserved.