今の暇人になるな

himazin

様々な人と出逢って話をしていると。
大体3つのパターンの人間がいることに気づいてくる。

過去のことばかり話す人。

未来のことばかり話す人。

今のことばかり話す人。

あなたはどれかにあてはまるだろうか?

過去の話は自己満足

himazin (3)

サラリーマンで仕事をがまんしてやってパニック症になって苦しんでいた時。
僕は過去のことばかり話す人と一緒にいた。

「あの上司にこの前『使えない』とか言われた、最悪だあいつ!」

「私はもっとできるのに、やらせてもらえない。」

「この前おれさぁ。プロジェクトでリーダーに抜擢されちゃったよ。」


過去の話に多いのが愚痴、不満、自慢話。

これを話して気持ちよくなってるのはしゃべってる本人だけ。
聞かされている方はたまったもんじゃない。

だけど。

こっちが聞いた分、今度はこっちも過去話を聞いてもらえる。
時々自分だけ話したらこっちの話を聞かないやつもいて、イラっときてる。

・・・。

イマオモエバドーデモイー。

この過去話の時間。
僕らに笑顔はないし、お互いを削りあって、慰めあって、クリエイティブ0%。

でも。
この時はあってよくて、それがあったから僕は次のステージにいけた。

理想に麻痺する未来

himazin (2)

だだ僕はパニック症を治す時に、過去民族と決別し、少数の未来民族と付き合うことを意識した。

過去民族はいわゆるネガティブな人種。
未来民族はいわゆるポジティブな人種。

そこでの会話はこんな感じだ。

「パニック症!?大丈夫!マサならきっと治るよ!根拠ないけどね!」

「世界一周なんてすごいね!じゃーぼくはディズニーランドを越える遊園地を作るぞ!」

「今度会社をやめて独立しようと思ってるんだ!自由になるぞ!やってやる!!」

未来の話に多いのが夢、希望、勇気の話。

過去人種だったぼくからしたら、それは竜宮城のように別世界で最初はまぶしくて。
でも、入ってみたらとても居心地がよかった。
常にいつもワクワクしていた。

だけど。

時がたつにつれて違和感がやってきた。なんだろうこの違和感は・・・。

未来を語ると楽しくてポジティブでいられる。だけど。
今の現実をあまり見てない…というか、現実離れしてあたかもそうなっているように錯覚しているだけで何も変化しない。
そういう人達と自分を見て、何かを変えようと思った。

地に足つかない今

himazin (1)

「今体からエネルギーが沸いてるよ。この大地の力はすごいね。」

「直感で呼ばれた気がするから東京から京都まで何も決めず来てみました。」

「今から~に行こう。いいことが起こる気がする。」


今の話に多いのが五感 、直感、六感 の話。

これもね。僕にとってはまた衝撃の衝撃だったね。
未来の人種からしても、ちょっとついていけないところが多々あるからね。

だけど。

今人種は感じる力が強いため、動く力も強い。感動体質ということ。

だからどんどんうごく・ウゴク・動く!けど・・・。

やっぱりこれも違和感。。
なんか目に見えないものばかり語って、今の感情を語っているけど、なんか地に足がついてない。。
ふらふらした感じを感じてしまうのだ。

これは僕だけなのだろうか?

結局どこで生きればいいのよ?!

今僕が言えるのは。
過去人種や未来人種ではなく今人種になれという話ではなくて。

全部をうまく使って今の暇人になるのをやめるということ。

今の暇人は過去ばかり語って今を見ない。
今の暇人は未来ばかり方って今を見ない。
今の暇人は今見えないものばかり方って今の目の前を見ない。

過去の自分の経験から生まれた『自分の信念』を持って今を生きる。
未来へ『自分の信念』から生まれた『自分の理想像』を持って今を生きる。
今、『自分の信念』『自分の理想像』から生まれた『等身大の今の自分』を持って今を生きる。

今に満足できず、今に不満をたれる人。
今に満足できず、今に叶わぬ希望を持つ人。
今に満足できず、今を直感だけで生きてしまう人。

暇人は今に満足していない。

ひま人は偏る

過去があって未来ができ。
未来があって今ができる。

すべてが必要で、偏らないで生きること。

これが今の暇人にならないことだと思う。

あなたはどう感じたかな?

くっちゃん
【今日の遊び】

等身大のありのままの自分で目の前の人と今を語っていこう

≪Photo&Word&calligraphy:Masatoshi Kusakari≫

【こちらのブログの更新情報をメールでお知らせします】

メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着更新情報ををメールでお届けします。