自由とは流れを感じ流れに乗ること

ziyuutoha

自由とは。

流れを感じ流れに乗ること。

 

自由とは?って聞かれたら。前までは、

今自分で決めて生きていること。

そんな風に答えていた自分がいると思う。

だけど。
最近なんかちょっと変わってきた。

 

 

人間が持つ決めるという動作には3つの種類があると思うんだ。

1つは。
環境によって決められてしまっていること。

「何時に会社に出社しなければならない。」

って人や環境にすでに決められてしまっているものね。

そして2つ目は。
思考を使って決めること。

「この選択はどちらがいいか?」
「やるかやらないか?」

って頭で考えるやつ。

そして3つ目は。
体感を使って決めること。

「なんか知らんけど流れで決まってた。」

って感じのやつ。

 

 

会社員時代は、出社時間が決まってたから、必然的に朝起きる時間は決まってた。

でも実は、その中でも何時に出社するかは自由に選べる。
出社時間の5分前なのか1時間前なのか?
これによって、決められた中にも自由は作れたりする。

そして独立して自営業になると、朝起きる時間は毎日自由だった。
自由に憧れていたけど、実は僕は1週間で少し逆に疲れてしまった。

毎日明日は何時に起きるか?って決めなきゃならなくなった。

他にも、今日は仕事するかしないかを決めなきゃならなかったり。

自由になったら、突然『決めること』がめちゃくちゃ増えた。

自由には『決める力』が必要だと知ったんだ。

 

だけど。

常にこうやってやるかやらないかを思考で考え決めて生きていくこと。

自分の人生を自分で創っている感はあっていいけど、疲れたりするんだよね。

だって、いつも色々考えては決断しないといけない。

でもね。

世の中にはもう1つ決める力があってね。それが、

体感で決めるというもの。もっと言うと。

流れで決めるということ。

 

 

僕が記憶している中で最初にこの流れの決定をしたのが。

当時彼女だったかみさんから、「路上詩人塾っていうのがあるから行ってきたら?」と言われ、自分には無理だと思い行かないでいた。

そしたら、僕の家に『正年と掘られたはんこ』がいきなり届いた。「こ・これは・・・やるしかないやろ。。」

そして、路上詩人塾に行くことを決めた…というか決まった。

そしたら、そこからまさかの独立をして自由になった。

 

今自分が綾部という限界集落の里山で生きているのも、立て続けに綾部というキーワードを人から言われ、

訪れてみたら、とんとん拍子で素敵な出逢いと縁があって決めた…というか決まった。

 

そう。

決めたというか決まった。

 

こんな決まり方がこの人間社会にはある。そして。

これこそが自由への道なんだと僕は思ってる。

 

流れに乗ること。

いい波がきたらただそれに乗ること。

そしたら波が勝手に自分を気持ちよく運んでくれる。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

僕は昔サーフィンをやってたけど、とにかくはまった。

難しいんだけど、波に押されてサーフボードの上で感じる風は、人生の中で一番気持ちがいい風だった。

『気持ちのいい風』を感じている時。
僕にとってはこれが自由なのかもしれない。

波乗りは、たくさんの波が来るのを波待ちしていい波がくるのを待っている。
いい波がきたら、パドルしてその波が自分を押してくれる位置まで移動する。
そしたら、あとは波が自分を勝手に押してくれる。

大事なのは。

いい波を見分ける力。

いい波が自分を押してくれる位置にいること。

これだ。

 

 

人生でも、なんでも流れにのればいいってもんじゃない。

ひとまず波がきたら乗ろう!って思ったら、のったら一瞬で消えてしまう波もある。

自分をどこまでも気持ちよく運んでくれる波をキャッチする力が必要だ。

その力に必要なのは思考じゃない、感覚。

「あっ!なんかあの波よさそ!」
っていう感覚だ。

それには、日常でどれだけ感動するものを感じれるかが重要だと思う。

「このごはんうまい!」
「やばい!最高な天気だ!」
「自分で書いた作品すげー!」(笑)

世の中で色々流れにのってすごい人はたくさんいるけど、僕が知るかぎりではみんな感動屋だ。

感動は思考じゃなく、体感で『いい』をキャッチできる力。日常にどれだけ感動を作れるかが大事。

 

そして、いい波が来る場所は実は決まっている。

ビーチにいったら波は色々なところでたくさんたっている。
だけどいい波が来る場所は、実はほとんど決まっている。

いい場所にいないといい波はいつまでもやってこない。

いい波が立つ場所、環境に、自分がいないと、流れはやってこない。

この場所や位置の見つけ方も思考というよりも感覚だけど。

サーフィンで言えば、丘からいい波乗っている人を見つけて、その人に近づくこと。

そしてたぶん、人生でも一緒かな。

いい波乗っている人に近づくと、自然といい波が自分にもやってきたりする。そんなことあるじゃんね!

 

 

自由から話脱線したけど。

この流れに乗ると、自力の1つの力の自由ではなく、他力のいくつもの力が働いた自由になる。

 

 

波のないところで必死にパドリングして進んでいる自由ではなく。

波が勝手に自分を押してくれて、舵取りは右にも左にも自由にいける感じ。

 

 

これがなんか今の自由の定義かな。

今波のってる!?

あなたにとって自由とはなんですか?

 

 

 

--------------------------------------------------
リブログ・シェア・転送・転載はご自由に。
自分が言ったかのように言っちゃってもオッケーだよ!

質問は随時コメントで受け付けてるよー。
※もらったメッセージは、ブログやメルマガで許可なく紹介しちゃうことがあるのでよろしく!

 

草刈正年のプロフィールについては取材されたこちらの記事をご覧ください。kusa

 

草刈正年line@はじめました。ブログにない情報とどけます。

友だち追加