助けることが応援とは限らない

s-renge

助けなくていいよ。

れんげは山の頂上で

れんげが気持ちいいように

歌っていればいいんだ。

 

その声は

どんな山でも

山の下まで届くから

だから歌ってゆけ

 

自分が今いる頂から見ると、下から頂を目指して一生懸命登っている人が見えたりする。

その時自分の心に迷いが生じる。

 

このまま、頂で楽しく歌って踊っているのか?

下山して、登っている人を助けに、応援しにいくのか?

 

どちらも正解でいいと思う。

助けることが必ずしも応援とは限らない。

 

あなたが今の頂でおもいっきり好きなことをしている事が、誰かがその頂に挑戦する目印になるかもしれない。

だから。

助けなくてもいいという道ももってね。

【こちらのブログの更新情報をメールでお知らせします】

メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着更新情報ををメールでお届けします。