呼吸が自分を変え場を変え人を変え世界を変える

kokyuu

今気持ちよく呼吸ができていますか?


『呼吸は体をつくり、体が言葉をこえたものを人に伝える』

 

呼吸道を伝えている栄幸先生から、少しずつ呼吸について教えてもらっている。

今まで書道パフォーマンスをした後や、教室をした後に体が疲れる症状がいつも出ていた。

 

何かを伝えようと。

自分の体を酷使して。

誰かに伝えたとして。

 

相手は気持ちよく受け取ることはできない。

先生から言われた。

 

「呼吸は年相応に変わっていくもの」

「まさとしさんの呼吸は今まではよかったけど、これからはちがうステージにいくべきです。」

 

この先生の後押しがあって、長年違和感を感じていた書道パフォーマンスや書き下ろしの呼吸を変えた。

終了後、いつも呼吸が浅くなるのを感じていた。

だけど。

今回ここで挑戦した呼吸は、自分をどこまでも気持ちよく幸せにしてくれた。

疲れるどころか、パフォーマンスをした後の方がエネルギーが高くなるのを感じた。

そして。

見た人から言われた言葉。

 

「おどっているようだった。」

「とにかく心地よかった。」

「眠くなった。」

 

呼吸が自分の心をゆるめ

心が自分の体をゆるめ

体が自分の表現をゆるめ

自分の表現が場をゆるめ

場が人をゆるめた

 

自分にやさしい呼吸

 

それをただ意識するだけで、今の世界は簡単に変えられる

型はあるけど。

意識しないで。

 

自分が一番気持ちのいい景色を自由に想像して、そこに自分を置いてみよう。

そして。

そのイメージを強烈に思い描いて、そこで気持ちよく呼吸をしよう。

それだけで、自分を幸せにする呼吸ができる。

 

自分を幸せにしたら・・・。

心→体→表現→場→人。

世界は変えられる。

--------------------------------------------------
リブログ・シェア・転送・転載はご自由に。
自分が言ったかのように言っちゃってもオッケーだよ!

質問は随時コメントで受け付けてるよー。
※もらったメッセージは、ブログやメルマガで許可なく紹介しちゃうことがあるのでよろしく!

 

草刈正年のプロフィールについては取材されたこちらの記事をご覧ください。kusa

 

草刈正年line@はじめました。ブログにない情報とどけます。

友だち追加