自分の過去を味方にして人に伝えたい想いを見つける

スライド18

人の前で自分の伝えたい想いを表現するのは勇気がいる。
なぜならその場所は、いい意味でも悪い意味でも1人で孤独だから。

1人が故に自由であり、自由が故に恐れも出る。

何をやってもいいその場所で、何をやってもいいと自分に許可を出すこと。しかもそれを1人で。
これはなかなか大変なメンタルだ。

 

共創自分LIVEでは8月に参加者みんなで自分の伝えたい想いを伝えたい形で人の前で表現する舞台がある。

ある意味孤独で自由なその舞台で。どれだけ自分に本音になり、自分を出せるかが重要になる。

前回はこんな話をシェアした。

そして今回やったのが。

1人で表現の場に立たない。

過去の自分を味方にするというワークをやってみた。今回はこれをシェアします。

4時間の内容を凝縮して話すからちょっと長いけど、参考になることがあると思う。

 

過去統合ワークをやった人の感想

「過去を紐解く」

今の気持ちは過去の経験や出来事の積み重ねの上に出来上がっているもので、ポジティブ・ネガティブ両面とも実は、忘れたい過去の経験や出来事やその時の感情が大きく影響していて、引きずっている。

と同時に、つらく悲しい経験も私の背中を押してくれる、「応援してくれる」もの。

孤独を知ったからこそ、人とのつながりを大切にしている。
暴力を知ったからこそ、優しさと愛の大切さにしている。
優しくしてもらえたからこそ、優しくしたい。
命のはかなさを知ったからこそ、生きている素晴らしさを知った。

「表現はいつだってひとり」

一人きりは、不安で寂しいけれど、溢れる想いを受け止めてくれるみんながいてくれるなら、きっと大丈夫。私はだんだん強くなれる。そう信じよう。

そう思えました。

セミナー前に、自分に大きな動きがあり、ワタシ自身はさらに、みんなに過去、とのつながり、過去が応援してくれてる、ということをシェアするのが、とっても楽しみで、うれしかったです。

過去に、ありがとうが言えて、おかげさまで、をホントに感じることが出来て。
チームで、リラックスして、みなが、(多分)本音を話すことができ、本音を出して、どんどん自分をそぎ、根元にある自分に気づいていけるからきもちよくって。

チーム全体がもりあがり、大騒ぎ状態で。あとで、「皆さんに悪かったかな」と、思ったりしているのが、今の状態です。

でっかく盛り上がってる人がいると、どうしても、 そこに反比例して冷めてしまう方たちが出てしまいますよね。なんか、そんなことが気になってます。

まぁ、人のことを気にしてしまうわたしもいる、ということで。。。(^^ゞ
それと、率直な今の気持ち、私個人の状態、は

「根拠のない自信がわいてきていて、わたし、できる!と、超信じてる」

なんだかわからないけど、「私なんて無理。。。」が、なくなってきてて。
過去、そして、多分今、未来のわたしが応援してくれてるって本気で信じてるのでそんな感じです。
過去を見直してみて。

人生曲線を作って…
私、めっちゃ幸せだな~、と思いまして。
でも、夫と話してたんですけど。人って、「不幸な人」「大変な人生を歩んでた人」がエライ、と思っているふしがあるな、と。
苦労してない、そこまで不幸でもない自分はたいしたことない、なんか幸せでごめんなさい、みたいな変な罪悪感あるよね、って…(笑)
でもそれってなんか変だよなぁと。
幸せであることに遠慮しない、って大事なんじゃないかな、と気づきました。
あと…
めっちゃ嬉しかったのが、
くっちゃんが
「やりたいこと、で繋がるんじゃなくて想いで繋がって」
と言ってくれたこと。
あれが自分の中でストン!!と落ちまして。
過去に、「みんなでなんかやろー」で、嫌な経験が多くて。
「できること」で繋がって、
「想い」で繋がってなかったからだ!って、分かりました。
これから先、人と何かやるときに、
「想いで繋がれる人と」が私の指針になりそうです(^^)

 

今から3点ほど大事な観点を伝えるね。

まずはおもしろい子供の幼少期の状態から紐解くこの話。

 

人はなぜ伝えたい想いを持つのか?

スライド10

まずはコレ。

人は生まれながらにして、好きとから嫌いっていう感情はない。

生まれながらに「お母さん好き!」「お父さん嫌い!」とかあったらビビるよね(笑)

ほんでもって同じように。赤ちゃんに伝えたい想いもない。

スライド11

生まれながらに。

「私はすべての人がやりたいことをやることを伝えるために生まれたでチュ!」

って思ってたら怖いよね(笑)

そしてね。

おもしろい話がある。

スライド12

世の中のお母さんはこんな記憶ないだろうか?

子供小さい時に。「あーたんのトゥルトゥルどこ!どこ!!どこ!!!」「おとうたんどこやった!!」

どうやら、おもちゃの携帯電話がどこかにいって、それがどこにいったかを聞いてるみたいなんだけど。

お父さんもお母さんも知ってて当然のように聞いてくる。

そんな経験ない?

あれね。子供の脳の構造的にこう思ってるんだって。

 

「私がやったことは、お父さんも、お母さんも、みんな知っている」

 

何かというとね。

 

『すべては一体だ!』

 

そう思ってるらしんだよね。それは脳の構造上らしく、脳の成長段階がそうしてるらしいんだけど。

悲しいことに脳が成長して僕の感覚だと3歳くらいを過ぎてくるとこう気づいてくる。

 

「えっ!?もしかして私が思ってることみんな知らないの!???」

 

これはきっと子供にとっては衝撃なんだろうなー。

そしてその時から人の表現ははじまる。

スライド13

一体化を取り戻すために。

もともとは人間は生まれてしばらくすべては一体と感じてる。だけど、脳の成長で分離が起こる。

人が何かを人に伝えたいとはじめて思ってくるのはきっとこのタイミング。

 

『人は一体化を取り戻すために表現する』

 

これ。結構おもしろい話だよね。

人は話をしていたりして共通点があるとやたらと盛り上げる修正がある。
あれも一体化を取り戻したからなんだと思う。

さぁ。一体化を取り戻していこう!

 

伝えたい想いは過去に紐付いている過去の棚卸し

スライド15

上記で話してきたとおり、伝えたい想いは生まれながらに持ってない。
どこから生まれているかと言ったら。

伝えたい想いは自分の過去の経験から生まれている

だから過去の棚卸しは、自分の伝えたい想いを確かにすることにとても大事な役割。原点回帰になる。
ただなんとなくやっても面白くないから、こんな方法でやってみるとおもしろい。

スライド16

自分をいつ?という時系列で上がったこと下がったことで記憶を辿ってみる。

僕なんか大学時代までずっと恋愛ネタで下がってる(笑)

でも下がることは陰陽バランスで確実に上がる力に変わっている。今思えば恋愛はたくさんのことを教えてくれた。

そして『やりたいことやっていこうぜ!』という伝えたいメッセージの根源には『伝えたいこと伝えていこうぜ!』というものがあり。

それはおそらく恋愛からくる『好きって伝えていこうぜ!』ってあるんだと思う(笑)つながるんだよね。

 

ほんで次にやってみるとおもしろいのが、人生曲線を作ってみること。

これは色々なセミナーやワークショプでやられているもの。

スライド17

 

こうやってみると、波があるけど。

おもしろいのは上にいったら必ず下に下ることが起こっていること。

おそらく誰もがずっと上に登っているってないと思う。人生は波でありこれもまた陰陽バランスになってる。

これをやってみて感じたのは、下がった時に学んだことや感じたこと。これがちゃんと上がる方に力が働いているナーってこと。

下がることは当事者としては大変だけど、自分の力になっているってこと!

おもしろいからやってみてね。

無地の画像貼っておくからやりたい人は印刷してやってみてね。

スライド19 スライド20

 

自分の伝えたい想いに確信を作る過去統合

スライド32

前回の好き嫌いの感情から紐解いた伝えたい想い。それに対して過去を紐付けることをやってみよう。

伝えたい想いを伝えること。表現は。今の自分に自信を持ち確信を持ったらできる。

ではどうやったら確信を持てるのか?

それは。

スライド18

自分のすべての過去は今の自分を応援するためにあるということを知ること、感じること、落とすこと。

 

自分には伝えたい想いがある!だけど人に発信するのはちょっと…。
人の前で自分の意見を言う!私は苦手…。
自分を自由に表現する!憧れるけどできない…。

そんな人は。きっとその想いや意見や表現が自分の過去の経験としっかりつながってないんだと思う。

しっかりつながっていたら、それらは自分の確信もつながって、自分に落ちてるはずだから。

でも。

「私そんな色々経験とかしてないからないわ!」

って言う人もいるかもだけど。

ノンノンノン!!(キャラ違う…)

冒頭にも伝えたけど。

 

『自分の経験から伝えたい想いは生まれている』

 

だから伝えたい想いや意見や表現を今持ってる、うっすら感じてる人は、かならずそれを感じる経験をしているはずだ。

その過去の経験をしっかりと紐付けることによって、その想いは確信となり、そして自分の自信となり、人が何人いようと人に表現できるようになる。

 

長くなったけど。

自分しか経験してない経験。そしてそこから思った感じた自分の感情、想い。それを紐付けしてみてね。

そしたらね。

 

自分を表現している時。あなたは1人じゃない。

 

過去のたくさんの経験をした時のあなたが、あなたのそばにたくさん寄り添っている感覚になる。

1人でたっているけど一人じゃない。

そんな感覚になるはず。

 

長くなったけど。自分の過去との統合。やってみてね。

そして、できる人は先祖も味方にしちゃおう。先祖を味方にする方法は。

前に書いた『モアナと伝説の海から学ぶ使命に生きれる先祖の力の使い方』でガッツリ書いたので参考にしてね。

最後まで読んでくれてありがとう。

 

世の中には過去を見ていくのに抵抗がある人もいる。過去は人によって様々だ。見たくない過去の1つや2つ。人にはある。

だから無理に見なくてもいい。
だけど僕は信じてる事があるんだ。それはね。

『すべての過去は変えられる』

魔法か錬金術かとか思うかもだけど。魔法使いにも錬金術師にもならないでこれはできると思う。

『自分の今を幸せにすること』

これだけしていれば、過去は変えられる。

パニック症になって完治してしばらく。僕は人にこのことを言えなかった。
自分の汚点だと思ってた。

だけどね。
今は会ってすぐ。誰にでも言える。なぜならね。

『あの経験があったから、今の幸せがあるから』

今を幸せにしたら、すべての過去に感謝できるようになる。

自分のすべての過去を大事にしよう。そしてそのために。今の自分を幸せにしよう。
今回の話があなたが幸せに生きる何かのヒントになればうれしいです。

--------------------------------------------------
リブログ・シェア・転送・転載はご自由に。
自分が言ったかのように言っちゃってもオッケーだよ!

質問は随時コメントで受け付けてるよー。
※もらったメッセージは、ブログやメルマガで許可なく紹介しちゃうことがあるのでよろしく!

 

草刈正年のプロフィールについては取材されたこちらの記事をご覧ください。kusa

 

草刈正年line@はじめました。ブログにない情報とどけます。

友だち追加