納得するよりはい喜んで!消化よりも代謝に力を入れろ

%e7%b4%8d%e5%be%97%e3%81%99%e3%82%8b%e3%82%88%e3%82%8a%e3%81%af%e3%81%84%e5%96%9c%e3%82%93%e3%81%a7%ef%bc%81%e6%b6%88%e5%8c%96%e3%82%88%e3%82%8a%e3%82%82%e4%bb%a3%e8%ac%9d%e3%81%ab%e5%8a%9b%e3%82%92

納得するよりはい喜んで!消化よりも代謝に力を入れろ

《Word&calligraphy:Masatoshi Kusakari≫

「ちょっと洗濯もの片付けておいて!」

なんで自分がやるんだよ!
「ちょっとこれコピー取っておいて」

私じゃなくていいじゃない。
「ぜひ今度筆文字の上級者コースを作ってほしいです」

自分は本当にそれをやりたいのかな?

 

人から頼まれごとやお願いごとをされると、こうやって自分の中でその物事を消化し、納得させようとする時がある。

けれども。

「どう考えても自分がやるのはおかしいだろう」とかいって消化が怒りに変わったり。

「数ある人の中でなんで自分が下っ端な仕事を頼まれたんだろう」とかいって消化が悲しみに変わったり。

「そもそも自分は筆文字を本当にやりたいのか?とかいって、消化が悩みに変わったり。

 

まぁこうやって本当に自分のやりたいことなのか?という自分への問いかけや向き合う時間は大事なんだけど。

そればっかりやっていて前に進めてない人もよく見ます。

 

せっかくエネルギーがあるのに、それを消化にばっかり使ってエネルギーがなくなっている人はもったいない!

 

何かをやって、自分を整理する時やプラスしてきたものをマイナスする時なら、消化にエネルギーを使うといいと思うけど。

まだ何もはじまってない場合は、やること、動くこと、行動することという外への力、代謝にエネルギーを使った方がいい。

それをやっていけば、途中で嫌でも自分を内観し、自分と向き合う時がくる。

 

「はい!喜んで!」

 

消化ではなく代謝に力を注ぐコツ。

つべこべ考えずに目の前の人の役に立つことをすると、自然と道がひらけたりするからね。

 

世界一周の旅から帰ってきた時、僕はひきこもりになっちゃったんだよね。

行けば夢ややりたいことが見つかると思って行った世界一周一人旅。だけど結局夢もやりたいことも見つからなかったんだ。

「自分は何の役割があるんだろう?」「なんのために生まれてきたんだろう?」

答えも出ないこの問いを毎日自分にかけてわからずにエネルギーを消費してたな~。

そんなある時、「夢がないひとは夢を持っている人を応援すればいい」魔法のことばは0.2秒の「はい」という返事だ!ということを教わってね。

そして、それを実践してみたんだ。

「今度イベントがあってスタッフになってくれませんか?」「はい!やってみます!」

「今店長がいなくて困っているんだけどやってくれないか?」「…。はい!やってみます!」

「今度路上詩人塾というのがあるみたいだけどいってみたら?」「…。…。…。はい!やってみます!」

0.2秒とはいかなかったけど、「はい!やってみます!」と言って受けたら、あとはそれをやるために行動にエネルギーが使えるようになり、毎日の充実度が格段に変わったんだよね。

消化から代謝へ。

意識してみると充実度が変わるかもよ。

【こちらのブログの更新情報をメールでお知らせします】

メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着更新情報ををメールでお届けします。