好きな環境に身を置くと自動で幸せが自分にも周りにもやってくる法則

fishing-164977_1280

僕は釣りが趣味。

とにかく釣りが好き!

寝ても覚めても釣りのことを考えられるし、夜中の3時でも起きて釣りに行ける(笑)

で。

何もここで改めて釣り好き自慢をするために書いているんじゃなくてね。

釣りの現場ですごい気づきを釣り仲間からもらったから話そうと思います。

 

好きなら自動で好きな環境に行き、好きを極めていく

僕には小学生の釣り仲間がいてね。

彼は小学3年生だけど、1年生の時から親と僕と一緒によく釣りに行ってる。

彼はGくんというんだけど、Gくんと会うとね。

「まっさー!釣りに行ってるー!?」
「まっさー!僕今度イカを釣ってみたいんだ!」
「まっさー!僕は将来釣り師になりたい!」

そう言って、眼を輝かしながら釣りの話をしてくれる。

そして、同じ釣り好きとして、自分より何倍も『釣り愛』をこうやっていつも語ってくれるからね。

なんか応援したくなっちゃってね。

『釣りキチ三平』という漫画を知り合いから全巻譲り受けた時も、自分が読む前に真っ先に彼に渡したのさ。

そしたら、3日間くらいで全部読んで、もう3回以上読んでるんだって。

しかもね。

「●巻の石鯛釣りのシーンがすごかったよ!キャスティングが命でさ!」

っとか言って、合う度に漫画の感想やシェアをしてくれるんだよね。なんかほんとに色々教えたいしあげたくなっちゃうよね。

ほんでね。

今日はその真骨頂を見たわけよ。

 

見知らぬおじさんが竿とエサまで貸してくれて釣れた魚までくれちゃった

img_0494-1024x768

今日も僕とGくんと妹とその父親とみんなで釣りに行ったんだけどね。

まぁこのGくん。昔の自分を見ているようなんだけど。ちょろちょろチョロチョロするのよ。

好奇心旺盛、落ち着きがない(笑)

自分が釣れている時は、すごい集中してやってるけど、釣れなくなると、近くの釣り人にちょっかいを出しに行く。

「釣れてますか?」
「何釣ってるんですか?」
「どうやって釣ってるんですか?」

これまた、眼を輝かせて聞いているわけよ。

しばらく隣のおじちゃんとおばちゃんのところに行って帰ってこないな~と思ってふっとそっちの方を見たらね。

おじちゃんの竿をGくんがもって、なんかものすごいものが釣れてリールをまいてて、おじちゃんが助けながらアドバイスしてるわけよ。

「なっ!どうなったるんだ!?」って思ってみてたらね。

めっちゃでかいカワハギという魚が釣れてね。

「ヤッター!!めっちゃでっけーっ!!!!」ってGくんは大はしゃぎ。

そしておじさんも。

「今日一番大きいのが釣れたねー!すごいすごい!」とか言って笑顔でね。

そしてね。満面の笑みで釣れた魚を持ってGくんがこっちに帰ってくるのよ。

さ・さすがにそれはいいのか!?って思ったら、うしろからおじちゃんがついてきて。

「これはいい大きさだから、ぜひ肝醤油につけて食べて下さい!」ってめっちゃ笑顔で喜んでる。。

 

整理しよう。

 

Gくんは最初、釣りをしてるおじちゃんのところに行き。何をどのようにどうやって釣ったのかを熱心に聞いた。

そして、何がどうなってそうなったかわからないけど。

おじさんの竿と仕掛けとエサまで借りて、カワハギ釣りのやり方をレクチャーされた。

そして、まさかのビギナーズラックで大物が釣れて、Gくんは大はしゃぎで喜んだ。

見方を変えたら、自分がやっている釣りを子供に邪魔されたとも見えるその状況で。

邪魔されたおじちゃんは喜びながら、釣れた魚をGくんにプレゼントして、帰る時は「ありがとうねー」とまで言ってた。

・・・。

そのセリフはこっちが言うセリフでしょ(笑)

そしてGくんは帰りの車で…。

「僕は今度カワハギ釣りをやる!カワハギ釣りは難しくてね!あたりはこうやってとってね。」と語りまくってた。

 

成長の一番の力は好きを超えたそのものへの愛なのかもしれない

 

釣りを好きな人は世の中にたくさんいる。

そして好きだから釣りをする場、釣りをする環境に来ている人が今日はざっと30名くらいいた。

その中で。

こうやって釣りを通して人と新しい交流をして、持っているものや知っているものを教えもらい成長させてもらうことができる人。

今日のあの中にはGくんくらいだったと思う。

これってほんとすごいことだと思うんだよね。

 

好きが常に溢れてダダ漏れしているもの。それが愛。

 

例えば。何度も見ちゃってるんだけどこのCM.

 

俳優の山田孝之さんが出演してるんですが、ドラクエの呪文を半分はアドリブでやったそうです。

僕はゲームをあんまりやらないけど、このCM見ただけで山田さんはゲームが本当に好きなんだなと伝わってきました。

そして調べたら、ほんとにそうみたいです。

 

これですごいのがね。

山田さんのゲームが好きが溢れてダダ漏れしたゲーム愛が業界に伝わり。

このようにゲームのCMの仕事がきた。
ゲーム内の声の仕事がきた。
勇者ヨシヒコというゲームのパロディーのドラマの主役の仕事がきた。

という結果。

 

だからね。

もっと僕らもシンプルでいいんだなって思う。

 

好きなことを好きな想いがダダ漏れするくらい溢れさせてその愛を出していく

 

そしたら、周りはほっとけずに、必要ならは技術や経験をくれるし、ギフトや仕事もくれる。役割もくれる。

あなたが持っている好き。ダダ漏れさせちゃえばいいよ!

 

Gくんは子供だから。という意見があるかもしれないけど。

子供は確かにアドバンテージだけど、「なんか釣れてます?」ってそっけなく来る子供がいたらやっぱりこんなことは起こらないと思う。

そして面白いのがね。

自分の好きをたくさん感じれる場所に自分を置くと、たくさん愛を出せて、その愛が自分も人もよくするということにつながること。

釣りでいえば、釣り場とか釣具屋とか。
ゲームでいえば、ゲーム会場やゲーム屋さんとか。
筆文字でいえば、筆文字教室の場や書道道具屋さんとか。

好きなものに囲まれる環境。
好きなものを使って何かをできる場。
おなじ好きなものをもった人と会える場、一緒に遊べる場。

そこに自分を釣れていけば自然と自分の中に愛が溢れて、自分もみんなも幸せにするんだろうな~。

ちなみに。

愛を持つと人からも神様からも好かれます。この日。30人近く釣り人がいた釣り場で。
一番大きなカワハギを釣り、一番大きなアジを釣ったのはGくんでした。

愛を持つと神様も味方になる。

あなたを幸せにする場に。あなたを連れていってあげてね。

--------------------------------------------------
リブログ・シェア・転送・転載はご自由に。
自分が言ったかのように言っちゃってもオッケーだよ!

質問は随時コメントで受け付けてるよー。
※もらったメッセージは、ブログやメルマガで許可なく紹介しちゃうことがあるのでよろしく!

 

草刈正年のプロフィールについては取材されたこちらの記事をご覧ください。kusa

 

草刈正年line@はじめました。ブログにない情報とどけます。

友だち追加