幼少期を思い出すと自分を取り戻す

human-763156_1280

 

自分の個性・性格・本質は幼少期に答えがあるって書いたけど。

 

幼少期を思い出すとやっぱり自分を取り戻すんだなーと実感。
それがわかるたくさんのアウトプットのメールがきたので紹介するね~。

まずはこんな筆文字作品を書いてくれた『言えない本音が筆文字アートに』のえっちゃん。

14590391_989480574497403_7988739938919918375_n

これを見て思ったのは。石は座りにくくて、冷たくて、痛いと思い込み、石を細工できないと思いこんでいる人がいたらもったいないなと。

石だって細工すれば椅子になる。まずはその努力をすれば長く座れるということ。
椅子とは。

い〔意志〕
す〔好き〕

前に話した通り。これがあれば長く座れるね。

 

そして次。

まささん、こんにちは!!
幼少期に楽しかったことたーくさんあります!!
私はメッチャメチャお転婆だったので、いつも男の子と野山を駆けまわってました。
森に入って木登り。秘密基地を作ったり。魚釣りに行ったり、砂山を駆け下りたり。浜辺で壊れた車に乗って運転してるつもりごっこしたり^_^;
教室ではアイドル歌手になったつもりで、みんなの前で歌ったり^_^;
本が大好きで、家にあった100冊ちかい本、いやそれ以上かも。日本と世界の伝記の本や、グリム童話や百科事典読みまくりでした。編み物も百科事典で覚えました。
体育は一番好きな科目。サッカー野球やドッヂボールは大活躍。喧嘩も男の子に負けません。正義感の固まりみたいな子供でした。
あっ、物作り?というか手芸も好きで、ペーパーフラワー、アメリカンフラワー、パンフラワーをしました。フェルトでマスコット作りもしました。
ピアノで妹と連弾したり。父とテニスの乱打も大好きでした!!卓球も得意だったなー。
思い出したら次々好きな事が思い出されて、何だか楽しい気持ちになりました!!
あっ、そうだ!!!
占いも好きで、子供ながらにタロットカードを買って貰って、説明書を見ながら占ってました。
色んなことしたなー。
正さん、思い出させてくれて、ありがとう\(^o^)/

 

そして、後日メールが。

まささん、メルマガに載せて頂いて、ありがとうございます(*^^*)
まささんに言われて気が付きました!!
好きなことを仕事にしてる!!
九星気学風水。
まー占いではないと、目に見えない気の流れをみる、宇宙の法則ですが、そこを意識し過ぎていて、子供の頃のから好きだったこと、すっかり、忘れてました^_^;
なーんや、私、ちゃっかり好きなことを仕事にしてるやん!!ってまたまた楽しい気持ちになりました\(^o^)/
まささん、いつも気付きをありがとうございます!!

 

『九星気学風水とブロック解除で運と潜在意識を思いのままに』のえみちゃん。幼少期好きでやっていたことが自分の仕事になってました。

おもろいね。きっとこれからも確信して今の仕事を続けていけるんじゃないかな。

 

ほんで次。

こんにちは!

今回と前回のメルマガの小さい頃に好きだったことやしていたことが今につながる。。。同じことを言ってる人がいます。

ばなな先生という先生。小学校の国語の先生で、今はありかたスクールというのをしてます。

外園佳代さんのつながりでこの先生を知ってるのですが、この先生は、小学校3,4年生にしていたことや好きだったことが、本来の自分のしたいに近いことと言ってました。

そのときもふっと思ったのですが、まささんのメルマガを見て改めて思い出すと、

日記を書くことが好き。
漫画を書いていました。
詩を書いてました(小学生で『詩とメルヘン』という雑誌が好きだったんです(笑))

物語を作るのがすきだったんですよー。今の書下ろしにつながりますねー。

書下ろしをするときは、目の前の方の魂の物語を書いている気分になることもしばしば(笑)。

面白いですねー。

みっちゃんは1000人に魂の物語を書くという書き下ろしに挑戦。なんと路上にも座り見事達成!

そのモチベーションと挑戦力と行動力の裏には。。

やっぱりこんな本質があったんですね。じゃないと路上なんて恐くて座れないもん。

 

ほんで次。

やりたいこと。大人になると素直にできなくなってきて諦めたりしてしまうこと多いですよね。

実は今年はじめそんな私に転機が訪れました。

ある講師から、自分が男性5歳女性3際の頃の自分を知っている人にあってこいという課題を与えられました。

住んでいるのは宮城県。実家は長野。

はっきり言って近くはないし親とは決して仲が良いとは言えない間柄。過去に戻ることにすごい抵抗を感じている自分がいることに気づきました。がしかしですそこにはきっとなにかの答えがあると思い動きましたよ。

いろんな方と会って話すことで私が小さい頃夢中になってやっ ていたこと

=絵を描くことでした。

筆文字で字を書くのは絵を描く感覚で書いている自分が今います。好きで苦にならずいつまでも書いていられる。

好きなことをやりたい!と思ったところ流れが急速に変わり実現していくスピードがUPしていることに
今、足プルプルしながらも波に乗りつつあります。

めちゃくちゃ楽しいです!

いいね~。自分の本質を思い出すとワクワクして楽しいよね~。

そして後日追加でこんなメールが。

絵を描くことが好きだったことを思い出した。身体が軽くなった。

最近、仙台在住の画家ウエノイチローさんのワークショップに参加したことがきっかけで絵を描くことが好きな自分に気づいた。

ワクワクが止まらないとはこういうことを言うのかな?

イチローさんはうまいヘタは関係ない。自由に描いてと言われ、そうか筆文字ももっと自由に書いていいんだ。となんか壁が崩れたという感じがした。

そこでワークショップパンダ展への出店を決めた。筆文字とパンダ繋がらないよね~。でも繋げたの。
筆文字で古代文字と旅するタビオとくうちゃんという魔法使いと神様のジィのパンダキャラを描くことにした。

img_1285

そのキャラを描いてたら絵本を描きたくなった。( ≖ิ‿≖ิ )
やってみよう(⊙ꇴ⊙)。

今ストーリーを考えてる自分。いい大人ですけど何か?

海外進出も狙ってたりするいい大人が野望を抱いております。
単純に海外の方のお土産用に書きたいなですけどね。

とりあえず、やってみる。
今の私はまわりから助けられながら楽しく巻き込んでおります。

いったん自分で気づいてスイッチが入ると、こうやってワクワクする思考が生まれ、行動がが生まれ、視野が広がる。

それにしてもパンダ…。おもろいっ!!

 

ほんで次。

まささん。

ここ数日のメルマガもとっても興味深いですね!
私が小さい頃夢中だったのは
おえかき
です。
チラシの裏や落書き帳にひたすら描き続けていました。
幼稚園の年長さんのときに埋めたタイムカプセルにはそのとき描いたマンガが入っていました。
男の子からラブレターをもらってデートに行くというような内容(笑)
小学校の休み時間もずっと教室でおえかきしていたので、通信簿に「マイペース。もっと外で友達と遊びましょう」というようなことを書かれました(笑)
でも私がおえかきしていれば、みんなが「じょうずー!」って集まってくるので、友達はいました。
学年が上がってくると、同じようにおえかき大好きな友達と一つのノートに寄せ書きしたりしていました。
これが変わったのが中学生のころ。
周りの目を気にして、おえかきしてる子は暗い、ダサいとか思って、かっこいい!と思った運動部に入りました。
それが間違いでした・・・。
無理してたんですね。
友達にはハブられるし、部活にはついていけないし。

周りの目を勝手に意識して、無理してたからうまくいかなかったんだと、筆文字始めてから気付きました(笑)

今では筆文字のおかげで自分らしく生きることの楽しさに気づいたから、仲間もたくさん☆楽しく暮らせています。

筆文字のおかげで自分の原点に戻れました!

 

タイムカプセルって今思えば、ほんとめちゃくちゃすばらしい子供へのプレゼントかもね!

しかし、ここまで自分がわかっていたら、もう迷うことないね~。

ちなみに僕は小学校の通信簿に毎年『好奇心旺盛。落ち着きがない』と書かれていました。

あっ!

小学校の通信簿を見たくないかもだけど、見てみてもおもしろいかもね。
そしてこういう見方してみて。

先生に注意されていることが自分の長所。

おもろいでしょ!?

 

そして次。

こんにちは~。いつも読んでます。
小さいころは冒険が好きだったように思います。
男の子に混じって砂遊びしたり。
けど、親に危ないからって止められるのでフラストレーションたまってました。
(その反動で今旅行にいきまくっている自覚あります)
それが6歳ごろの記憶ですが、3歳となるとあまり記憶がありませんね。
唯一「マグカップに絵を描いてそれを焼き付ける」っていうのを確か3歳ごろやったのですがそれがうれしかったのが記憶に残っています。

フラストレーションからの反動でやっている行動。結構あるよね。

僕も友達がピンポーンって家に遊びに来た時、「勉強しなさい!」って言われて外に出れなかった時期があって。

塾にも入れさせられたけど。3ヶ月もたずに。。「おれは遊ぶ!」と親に啖呵を切って遊びに走りました。

だから今でも『遊ぶことは何よりも大事』という価値感が自分の中である(笑)

 

ということで。

人のかずだけこうやって気づきがあって、それ読むのも楽しいよね!

そして、幼少期を思い出しただけで、こうやって今の自分を生きることにスイッチが入る人は生まれる。

自分でやってみてね。

そして、それをシェアする勇気。アウトプットする勇気を持とう。

言葉にして書くということは、自分の感情の整理になり、それでいて人に伝える力を磨くことになる。

人に伝える力が磨かれると、感謝と感動と共感という、宝物が自分のもとにやってくる。

 

なんかみんなコメントに抵抗があって僕にメールくれるけど。コメントにも挑戦してみてね。こっちにコメントよろしく。

--------------------------------------------------

リブログ・シェア・転送・転載はご自由に。
自分が言ったかのように言っちゃってもオッケーだよ!
 
質問は随時コメントで受け付けてるよー。
※もらったメッセージは、ブログやメルマガで許可なく紹介しちゃうことがあるのでよろしく!

 

草刈正年line@はじめました。ブログにない情報とどけます。

友だち追加

 
 
『あなたの冒険と挑戦への自信をつくる』大丈夫ことの葉神社
daijobu_header

 
 
【こちらのブログの更新情報をメールでお知らせします】
 
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着更新情報ををメールでお届けします。




 
 

  • Owada Etsuko

    あっ!ちょう適当に描いたダジャレ作品を紹介してくれてありがとうございます!(笑)
    最近のマサさんの文書、マサさんの話し言葉に近くて好きです(^_^)v

    • ダジャレからいい名言のインスピレーション現れました!
      世の中に無駄はなし!このブログで少しずつ自分らしく書けるようになってきたかな~ありがとう!