道草があなたにちょっとの余裕と幸せを届けてくれる

michikusa

僕たちは毎日いろいろな道を歩く

道はどこか人間が目的地に行くために作られたもの。

道を歩く僕たちの目的は今から行こうとしている目的まで歩くということだ。

だけど。

目的だけ見て道を歩く人生って楽しいかい?

道草してる!?

僕が今住んでいる田舎のおじいちゃんおばあちゃんが以前話をしてくれました。

「昔は小学校からの帰り道といったら、道のそこらへんに荷物さおいて、そこいらの川で遊びよったよ」
「よぉ~山にも入ったわ。山菜やら薪をとったりしてな~。」
「学校から家に帰るまで何時間もかかっとたわ。」
「今は川も入れんし、山もわしたちも怖くて入れんわ。」

この話を聞いて、おじいちゃんおばあちゃんが子供だった時のそのにぎやかで楽しい風景が思い浮かんだ。

きっと学校以上に帰り道は楽しかっただろうな~。

目的だけを求めてただ道を歩いていたら見つけられない楽しさが道にはある。

そう思います。

時には道草しながら歩く余裕を。

道のわきにはいろいろなものがあり。
色々な植物があり。
色々な生き物がいて。
色々な建物がある。

それを見て楽しむ余裕が。

あなたを幸せにする。

目的だけが人生じゃない!

残念ながら今の小学生達は集団登校で学校から家へ帰るというだけの道を歩き、道草している風景を見たことがありません。

学校から家によそ見せずに帰って、何をするかというと。

宿題です。
家に帰っても勉強。

これにいつも僕は疑問を感じる。

学校で勉強してきてまだ勉強するのか?

夜に近くの友人の家族らと集まってみんなでごはんを食べるとき。
小学生達はご飯を食べるとそそくさと別の部屋にいって何をしているかと思ったら…宿題。

『目的だけの人生の洗脳』

それを見て僕はそう思ってしまいます。

昔と比べてきれいな川もないし、遊べる山もない。
だけど。
子供はどんなものも遊びに変える好奇心や発送能力があります。

それを僕たち大人がつぶさないようにしたいな~と思うし。

僕たち大人も。

目的だけの道を歩くんじゃなくて。たっぷり道草を楽しむ生き方をしたいなって思う。

道草していこうぜ!

くっちゃん
【今日の遊び】

いつもの道を前だけじゃなく横を見て何かおもしろい発見をしてみよう!

≪Photo&Word&calligraphy:Masatoshi Kusakari≫

【こちらのブログの更新情報をメールでお知らせします】

メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着更新情報ををメールでお届けします。