遊べる時間は限られている

playtime

 

そっか、遊べる時間(人生の時間)って限られているんだ

 

先日ハーフマラソンに挑戦してきた。

昔やってたフルマラソン。年を取ってきて「もう一度挑戦してみたい」って思ってきた。

まずはハーフ。

足がつりながらも足をひきずりなんとかゴール。

 

今回一番苦しんだのが

『制限時間』

 

交通事情で今回参加した大会はきびしい制限時間が設けられていた。

何キロ地点を何時まで通過できなかったら失格。

 

走ることは気持ちよくて楽しい。

普段は車が走っていたり、入ることのできないところを走ることができたり。

だけど。

楽しい時間には制限があったんだ。

 

限られた時間を

『遊び尽くせる体力』を

『遊び尽くせる筋肉』を

『遊び尽くせる余裕』を 

持って生きていきたい。そう思った。

 

自分の人生という時間は無限にあるようで限られている。

その限られた時間を楽しめる身体を持つこと。

 

人生を楽しむためには必要かもしれない。

【こちらのブログの更新情報をメールでお知らせします】

メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着更新情報ををメールでお届けします。