常識と非常識を雨の釣りで学ぶ

ame

 

晴れてるからできること

雨だからできないこと

 

そうやって人生を白か黒かで、できるできないを決めているとおもしろくない。

 

『雨の日に釣りをする』

 

常識では『晴れの日に釣りをする』が正解かもしれない。

だけど、非常識を選ぶことで時にわかることが色々ある。

 

雨の日はよく釣れる(天気が良すぎる日は釣れない)

雨の日は釣り人が少なく場所を選び放題(天気のいい日は場所取り合戦)

雨の日は海の潮でべたべたしないですむ(天気のいい日は海の潮でべたべたして気持ち悪い)

 

カッパを着て濡れながらやるのは大変だけど。

雨だからすべてが悪いというのは実は自分で作り上げている常識。

 

非常識をやってこそわかることがある。

--------------------------------------------------

リブログ・シェア・転送・転載はご自由に。
自分が言ったかのように言っちゃってもオッケーだよ!
 
質問は随時コメントで受け付けてるよー。
※もらったメッセージは、ブログやメルマガで許可なく紹介しちゃうことがあるのでよろしく!

 

草刈正年line@はじめました。ブログにない情報とどけます。

友だち追加

 
 
『あなたの冒険と挑戦への自信をつくる』大丈夫ことの葉神社
daijobu_header

 
 
【こちらのブログの更新情報をメールでお知らせします】
 
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着更新情報ををメールでお届けします。




 
 

  • MIKI

    今日、雨の中の釣りをして帰ってきましたよ(笑)
    釣り人は2~3人しかいなくて、周りに気を使う事がないので
    こんな日は好きです。
    「釣る」よりも「いつもと違う攻め方を試せる」という気持ちで
    わざわざ平日の天気が悪い日に行きますね。
    雨の日は、魚も気分が違うようです。

    • karimasa0520

      『いつもとちがうことができる』
      すばらしい視点ですね!釣り楽しいですね。